【新発売】ダイソーメスティン1.5合と3合が登場!

スポンサーリンク

2021年7月、ダイソーメスティンに新たな仲間が登場しました!

今作はサイズが1.5合炊きとなり一回り大きくなって新登場

今回はそんな新しくなったダイソーメスティンをレビューしていきます!

 

本記事では

「新しいダイソーメスティンのサイズ感は?」

「炊飯はできるの?」

「どんな料理ができるの?」

 

といったキャンパーのみなさんの疑問にお答えします!!

 

ダイソーメスティンに1.5合が新登場

という訳でこちらが実物です。

昨年販売されたダイソーメスティンが少し小ぶりだったのに対し、

今作は1.5合炊きとなりほぼ標準サイズのメスティンとなります。

 

ちなみに1.5合メスティンの気になるお値段は¥800円です。

ダイソーの商品としてはかなり高い方ですが、Amazon等で販売してあるメスティンは千円以上しますので

メスティンの相場から考えるとかなり安いかと思います。

 

先日キャンプで使用しましたが、メスティンが大きくなってご飯もたっぷり炊ける上に

お肉等のおかずものせられるのでかなり使いやすかったです✨

ダイソーメスティン1.5合のお肉丼

 

本記事では1.5合をレビューしますが、実は同時に3合炊きも販売されています!

大人数でのキャンプは3合炊きのラージメスティンの方が良いかもしれません^^

 

さて、ダイソーメスティンで気になるのはどんな事ができるのか、きちんと使えるのか?ですよね。

 

続いてはパッケージをじっくり見ていきたいと思います。

 

料理も幅広く!お米もたっぷり炊けます◎

こちらはメスティンのパッケージ側面です。

ご覧のようにパスタや蒸し料理等、様々な料理が可能となっております。

 

前回のメスティンではサイズが小さくて諦めていた

少しボリューム多い料理や、2~3人用の料理でも十分対応しそうです♪

 

てとら
てとら

前回のメスティン一人用に丁度良いサイズでした!

 

そして炊飯の方も今回は丁寧に記載があります。

このメスティンは1.5合炊きですが、1合分を炊く事も可能です。

写真のようにお米と水を入れるラインが書いてありますので、この通りにすれば失敗することはないでしょう♪

実際の写真

 

手順的には

水を十分に吸わせる⇒20分程火にかける⇒10分蒸らす

といった流れになります。

今回、実際にキャンプで炊飯をしてみましたのでご紹介します。

 

 

\新登場ダイソー黒メスティンのレビューはこちら!/

 

【ダイソー】黒メスティン1.5合新登場!|前作と変わった4つのポイント – てとら釣り×キャンプ (tetora-fishing.com)

1.5合メスティンで炊飯にチャレンジ!

先日、夏場のキャンプで実際に炊飯をやってみました!

準備も含め、合計1時間10分程で美味しいご飯が炊けました^^

 

①お米に水を吸わせる(30分)

今回は1合炊きでチャレンジしました。

メスティン内側の目盛りの通りにお米と水を入れて、30分程待ちます。

 

②火にかける(25分)

続いて固形燃料で火にかけます。

使用したのはダイソーの固形燃料とポケットストーブです。

ストップウォッチで測ってみると、25分ほど火が点いていました。

 

③そのまま蒸らす(15分)

説明書にはタオルなどで包んでとありますが、大事なタオルを持っておらず

夏場の暖かい気温で自然に蒸らす事としました。

てとら
てとら

蓋を開けたくなるとこを、グッと我慢です!!

 

④完成

15分の蒸らしが完了したら蓋を開けます!!

ご覧のように、とても美味しそうなご飯が炊けました✨

お米もテカテカに輝いています^^

今回初めて使ってみましたが、とても美味しいご飯が炊きあがりました~!!✨

てとら
てとら

ダイソーメスティン、素晴らしいです!!

 

そしてこちら↓の記事ではスモールメスティンの方でも炊飯に挑戦しています。

ダイソーメスティンで炊飯をしてみたときの”失敗談”をこちらに書いていますので、良かったら参考にしてみて下さい!

 

そして今回はシーズニングについても記載がありました💡

 

シーズニングの仕方について

今回のメスティンはシーズニングをおすすめする旨の記載がありました↓↓

前回のメスティンは特にシーズニングをしなかったのですが、特に問題はありませんでした。

パッケージにもありますが、”必須ではありませんが”シーズニングをすることで焦げ付きにくくなる様です。

 

てとら
てとら

長く使いたい方はシーズニングした方が良さそうですね!

 

サイズ感を比較!前作との違いは?

前作のスモールメスティンとサイズ感を比べてみました。

中に入っている方が前作のタイプです。

ご覧のように、一回り今作は大きくなっています。

 

この状態で蓋もしまりますので、メスティン同士でスタックする事が可能です◎

てとら
てとら

前作のメスティンと組み合わせて使えそうですね!

前作のスモールメスティンはこのように収納ができるのが良いですね!

 

しかし、蓋をしてみて分かった事が1つだけあります。それは・・・

 

惜しい点|蓋の開閉がしづらい

何度か蓋を開閉してみて思ったことが・・・

 

「蓋が固い!!!」

 

ものによって差があるとは思いますが、前作のメスティンと比べるとかなり蓋の開閉がしづらいです。

蓋を閉めた状態で逆さにしても落ちませんし、少々力を入れないと開かないようになっています。

 

料理をする上でどんな影響があるかはまだ分かりませんが、

時短料理をしている時などは少し手間となってしまいそうです。という訳でこの点は-1点!!

 

まとめ

今回は新登場のダイソーメスティン1.5合炊きをレビューしました。

同時に3合炊きも販売されていますので、人数や用途によって選択すると良いと思います!

 

メスティンが前作より大きくなった事で料理の幅が増え、

これからのキャンプがもっと楽しくなるのではないかと思います!

 

蓋の開閉のしづらさについては、この金額だから仕方ないかな・・・?と個人的には思っています。

 

まだまだダイソーのアウトドア商品ブームは続きそうですね^^

これからもダイソーの新商品に期待しましょう!!

 

\こちらの記事も人気です!/

 

 

\コールマン 120周年ギアが当たる!/

⇒コールマン120周年感謝祭 【ナチュラム】

コメント

タイトルとURLをコピーしました