【実釣レビュー】自作タコエギでマダコがヒット!

スポンサーリンク
てとら
てとら

みなさんこんにちは!福岡在住アングラーのてとらです!

今回は自作タコエギのご紹介です!

手持ちの使わないエギを少し改造するだけで、タコエギに変身します!

ルアー造りの入門にもおススメです!

 

そして自作タコエギの釣果を、結論から言うと、

 

初めて作った自作タコエギで釣れました(笑)

 

タコエギって実は何でもいいんじゃないか?と思わされる結果となりました。

 

まずは、簡単ですが自作したタコエギをご紹介します。

自作タコエギの紹介

実際に自作したタコエギです。それっぽくは作っていますが結構雑です(笑

使用した道具

・不要なエギ(3号~3.5号)

・トリプルフック(タチウオ用)

・色紙

・PE極太(オクトパッシング用の余り)

・適当なひも

・タコベイト

・瞬間接着剤

 

を使用しました。

続けて作り方です。

 

フックの作り方

トリプルフックは1本の針を切り落とし、残り2本が上側を向くようにカンナに通して固定しています。

 

固定は接着剤で仮止めした後、余った太めのPEラインとひもを巻いて固定し、

同時に100均で購入した色紙を細く切ったものを一緒に巻き付けています。

 

このキラキラがタコにはやはり効果的なようなので、既製品を見よう見まねでつけてみました^^

 

同様にエギの頭にはタコベイトを通して、水中でフワフワした動きでマダコを誘えるようにしました。

 

さあ、小一時間で完成したのであとは釣るだけです!いざ実釣!!!

 

タコエギ実釣編

7月末、自作タコエギを持って糸島近郊に実釣に行ってきました。

 

~当日の状況~

天候:くもり

時間:18時半~21時頃

干潮:19時半

 

さあ、期待の1投目です。

 

まずは様子見がでら堤防際の足元にそっと落とします。

 

着底したらクラッチを切り、チョンチョン・・・

 

チョンチョン・・・・

 

チョンチョン・・・・

 

 

・・・・・

 

チョッ・・・・!!!!重っ!!!!

 

一応軽くフッキングして微妙な重みを感じながら回収すると、、、、

 

まさかの1投目で釣れました~!!!^^

写真では大きく見えますが、実際はリリースサイズでしたがかなり嬉しかったです^^

ちなみに2頭目も同じ場所に落とし、まだ他の個体も隠れているかもしれない・・・!

と思い長めに誘ってみたところ、見事に根掛りして一瞬で☆になりました^^

 

この後市販のタコエギを使って2時間程頑張りましたが、この日はまさかのこの1匹だけでした^^;

 

さてここで、さきほどの画像をよく見た方はお気づきかもしれませんが

実はこのタコエギ・・・・

豚肉を巻いちゃってます(笑

この時は100均で購入したステンレスの針金で巻き付けています。

 

豚肉に限らずマダコはやっぱりエサを付けた方が釣れる事は、最近の釣行でしっかりと検証済みです!!

 

これって・・・タコエギは何でも良くてエサ付けとけば釣れるんじゃないの?!

と、思われた方もいらっしゃるかと思います。

 

 

多分、そうです(笑

 

それを確かめるために、様々な釣り方をしてまだまだ実釣回数を重ねているところです。

 

現状個人的に思うことは、

・自作のタコエギでも十分に釣れる

・市販のタコエギが釣れるとは限らない

・エサを付ければタコエギの釣果がUPする

 

といった所です。これからまだ研究していきます!!

 


以上、自作タコエギの実釣報告でした。

今回自作したタコエギでも十分に釣れる事が分かりましたので、これから量産してさらに釣果を上げていきたいと思います!!

 

ここまで記事を読んで頂きありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました