【23エアリティ】シーバス釣りで使うならこのモデルがおすすめ!

本記事では2023年1月に発表された「23エアリティ」についてレビューします!

23エアリティは全12モデルが展開されているのですが、どのモデルがシーバスに向いているのでしょうか?

 

本記事では

・シーバス狙いにはどのモデルを選べばいいの?

・そもそも23エアリティはシーバス狙いにオススメなの?

 

といった疑問に釣り歴15年の筆者がお答えします!

 

\すでに 品薄モデルあり購入はこちらから!!

目次

23エアリティでアジングに向いているのはこれ!

引用:ダイワ

こちらが新モデルの「23エアリティ」

ダイワの高価格帯リールの中で22イグジストを差し置いて「最軽量」のリールとなっています。

 

23エアリティは全12モデルのラインナップとなっています。

その中でもっとも「シーバス釣り」にオススメなのは

23エアリティ「PC LT3000S-XH」モデルです。

「PC」はパワーカスタムの略で、ノーマルのLT3000よりも少し大きめのボディとなっております。

それでも重量としては10gしか変わりません。

 

また、LT4000モデルまでいってしまうと、重さが「200g」となるのでせっかくの最軽量モデルの恩恵が感じられにくいかと思います。

さらに、シーバス釣りにおいては何かと「ハイギアモデル」のほうが釣果に繋がることが多いので、効率よく釣りをしたい方はこの「PC LT3000-XH」一択ではないかと思います。

  

てとら

22イグジストでもシーバス釣りではPC LT3000-XHが人気モデルとなっていましたね!

 

引用元:フォトAC

次に、スペックを比較してみます。

過去モデルとの違いを分かりやすく比較

次に、各モデルと過去との違いを比較してみました。

スクロールできます
モデル巻取り
cm
最大
ドラグ力(kg)
重さ
(g)
糸巻き量
PE
(m)
ベアリング価格
23エアリティ
PC LT3000-XH
9310.01851-20011/165,500
23エアリティ
PC LT3000
7710.01851-20011/165,500
22イグジスト
PC LT3000-XH
9310.01901-20012/1106,000
スペック比較表

23エアリティで注目すべきはやはり「軽さ」にあります。。

昨年の22イグジストよりも「5g」も軽量化されています!!

価格は4万円ほど安くなっているのに、このコスパの良さは最高ですね^^

 

また、23エアリティはベアリングも11個も搭載しています。

イグジストとほぼ変わらないスペック(軽さを加味するとそれ以上!?)となっており、ネット上でも話題となっています。

 

\ 只今販売中!!人気商品によりすでに品薄のため早いもの勝ちです!! /

 

フルベアリングチューンも可能|1,000円でさらにドラグ性能アップ!!

先程紹介したとおり、23エアリティは11個のボールベアリングが実装されています。

一方ダイワの最上級モデルリール「イグジスト」には12個のボールベアリングが実装されています。

この違いは

スプールシャフト部のボールベアリングの有無です

最近、カスタムメーカの「ヘッジホッグスタジオ」からフルベアリングチューニングキットが発売されました!

シャフトの「プラスチックリング」を交換することで、さらにスムーズなドラグの滑り出しが可能になります!

 

ドラグ性能UPでもう掛かった魚を逃さない!!もっと釣果を上げるならこれ!

性能を気にされる方は、1,400円の防錆タイプを選ぶと良いでしょう○

※なお内部を一部分解することになりますので、交換をされる際は自己責任でお願いいたします。(メーカHP参照)

僕はアジング等の繊細さが求められるリール(daiwa 月下美人等)では必ずベアリングを追加して釣果を上げています!

21ルビアスエアリティとはどっちが軽いの?

「エアリティ」という言葉を聞いて思い出した方も多いかと思いますが、もともと「エアリティ」は21ルビアスが販売されたときにラインナップされました。

 

当時、驚愕の軽さに驚いた記憶があります・・・!

 

さて、21ルビアスエアリティ(前作モデル)と23エアリティではどちらが軽いのでしょうか?

 

メーカーのスペック値を見て、表で比較してみました。

21 ルビアスエアリティ
LT3000XH
190g
23 エアリティ
PC LT3000XH
185g
重量比較

なんと、21ルビアスエアリティより「5g」も軽くなっていました!

しかもパワーカスタムモデルも考慮して、です。

 

これだけ軽いと、遠征などの長時間のシーバス釣行でも全然疲れずに釣りができそうですね!

 

 

最後にyoutubeにスペック比較の参考動画がありましたので↓にてご紹介します!!

今回23エアリティの購入を迷われている方は一度視聴してみると良いと思いますよ♪

 

SNSやネットの評判は?

23エアリティの口コミや評判を調べてみました!いくつかご紹介します。

・22イグジストよりも巻心地が滑らかで高コスパ!!

・ダイワのやる気を感じた・・・!

・リールデザインは21エアリティの方が好きかも!?

といったように機能や巻心地の面ではコスパの高さが目立った一方で

デザイン的には以前のモデルのルビアスエアリティの方が好み!という意見もありました。

ちなみに今回のデザインは「セルテート」にもどこか似ているきがしますね!

 

リールは「デザイン重視or機能重視」

ここは釣り人によって好みが分かれそうなところですね!

まとめ

今回は23エアリティを「シーバス釣り目線」で紹介しました。

ダイワ最軽量のこのモデルで春からのシーバスシーズンを

思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

只今販売中!!人気商品によりすでに品薄のため早いもの勝ちです!! /

楽天モーションウィジェット

てとら
節約ブロガー
●節約アングラーのてとらです。人と魚に優しい釣りを続けて15年。「釣りを教えて!」と言われ10人以上に釣りを教えてきました。
●当ブログ(月最高20万PV)ではその経験を活かし「地域の釣り」や「おいしい魚を安く釣る方法」を発信中です!
〇詳しいプロフィール
〇お仕事のご依頼はこちら
Amazonアソシエイトプログラム参加中

カテゴリー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次