23エアリティと23ヴァンキッシュを徹底比較|今買うならどっち?

本記事では、2023年1月に発表された「23エアリティ」と「23ヴァンキッシュ」を徹底比較します!

リールのスペックの比較やネット上での評判などを分かりやすくまとめてみました!

きっとあなたにあった1台が見つかると思いますので、是非最後までご覧ください!

 

本記事では

・23エアリティと23ヴァンキッシュはどちらを選べばいいの?

・どっちが人気?

・購入前に気をつける点は?

 

といった疑問に釣り歴15年の筆者がお答えします!

 

ついに発売!人気商品により品薄モデルあり

目次

23エアリティと23ヴァンキッシュを徹底比較!スペックの違い

「23エアリティ」 引用:ダイワ
「23ヴァンキッシュ」 引用:シマノ

こちらが新モデルの「23エアリティ」と「23ヴァンキッシュ」。

どちらもデザイン性が高く高級感あふれるリールとなっています。

 

23エアリティのカラーリングは以前発売された「セルテート」のデザインに似ているような印象も受けますね!

対して23ヴァンキッシュは、黒とシルバーを基調とした無駄のないシンプルなデザインとなっています。

スペック早見表

それではスペックでも比較してみましょう!

代表的なモデル2500S(エギング仕様)でそれぞれまとめてみます!

スクロールできます
モデル巻取り
cm
最大
ドラグ力(kg)
重さ
(g)
糸巻き量
PE
(m)
スプール径
(mm)
ベアリング価格
23エアリティ
LT2500S
725.01500.6-2004511/164,000
23ヴァンキッシュ
C2500S
703.01500.6-2004411/165,300
22イグジスト
LT2500(参考)
725.01601-2004512/1103,000
スペック比較表

比較してみると、2500番において2機種はほぼ同等のスペックでした。

最大ドラグ力はエアリティが5kg、ヴァンキッシュが3kgとなっています。

価格はエアリティの方が約1,000円安くなっているようですね!

 

そして、どちらも革新的な進化を遂げたのはリール本体の「軽さ」。

参考で記載している22イグジストを差し置いて、どちらもダイワ、シマノのリール史上最軽量のモデルとなっています。

 

それでいて価格は6万円ほどと22イグジストよりも4万円ほど安い

とにかく”高コスパなリール”となっています。

デザインに関しては個人的にエアリティの方が好きなのですが、実物の写真を見てみるとヴァンキッシュもかなりかっこよくみえますね!!

 

3月発売!人気商品によりすでに品薄のため早いもの勝ちです!! /

フルベアリングチューンも可能|1,000円でさらにドラグ性能アップ!!

先程紹介したとおり、23エアリティは11個のボールベアリングが実装されています。

一方ダイワの最上級モデルリール「イグジスト」には12個のボールベアリングが実装されています。

この違いは

スプールシャフト部のボールベアリングの有無です

最近、カスタムメーカの「ヘッジホッグスタジオ」からフルベアリングチューニングキットが発売されました!

シャフトの「プラスチックリング」を交換することで、さらにスムーズなドラグの滑り出しが可能になります!

 

ドラグ性能UPでもう掛かった魚を逃さない!!もっと釣果を上げるならこれ!

性能を気にされる方は、1,400円の防錆タイプを選ぶと良いでしょう○

※なお内部を一部分解することになりますので、交換をされる際は自己責任でお願いいたします。(メーカHP参照)

僕はアジング等の繊細さが求められるリール(daiwa 月下美人等)では必ずベアリングを追加して釣果を上げています!

どっちが人気?評判をまとめてみた結果「エアリティ」の方が高人気!

23エアリティと、23ヴァンキッシュのネットでの評判を調査してみました。

いくつか紹介します。

【23エアリティ】

・イグジストよりも巻心地滑らかで高コスパ!!

・ダイワの本気を感じた!!

・軽すぎて耐久性が少し心配・・・。サーフには向かないかも?

【23ヴァンキッシュ】

・巻き始めはエアリティよりも軽く感じた!

・スローオシュレート機構でブレが全くない!!

・今回は初期不良は大丈夫?

基本的に機能面に関しては「高評価」な意見が多かったのですが、一部心配するような声もありました。

 

とくに23ヴァンキッシュに関しては、22ステラのときに生じた「初期不良」を心配している声がありました。

ライントラブルの多発や、異音、ノイズが個体によって発生したようです。

さすがにシマノさんも対策はされていると思いますが、特に急ぎでなければしばらくは「様子見」したほうが良さそうという声も目立ちました。

 

最後にyoutubeにシマノ公式の「23ヴァンキッシュ」の動画がありましたのでご紹介します↓↓

まとめ

今回はダイワとシマノから発売される23年新モデル2機種を比較してみました。

結論として「どちらのリールが良い!」とは言いきれませんが、ネットの口コミを見る限りだと

23エアリティの方が若干人気の様子でした。

本記事が購入の参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

只今予約受付中!!人気商品によりすでに品薄のため早いもの勝ちです!! /

楽天モーションウィジェット

てとら
節約ブロガー
●節約アングラーのてとらです。人と魚に優しい釣りを続けて15年。「釣りを教えて!」と言われ10人以上に釣りを教えてきました。
●当ブログ(月最高20万PV)ではその経験を活かし「地域の釣り」や「おいしい魚を安く釣る方法」を発信中です!
〇詳しいプロフィール
〇お仕事のご依頼はこちら
Amazonアソシエイトプログラム参加中

カテゴリー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次