【高コスパ釣具】ダイソーブラクリをレビュー!

スポンサーリンク

今回は、コスパ最高の”ダイソーブラクリ”のご紹介します!

普通のブラクリとどこが違うのか、100均ブラクリの実力を試してみました!

実釣ではしっかり美味しい根魚を釣ることもできたので超おススメです!

 

てとら
てとら

こんにちは!節約アングラーのてとらです!ダイソーの商品って結構掘り出し物がありますよね^^

本記事ではダイソーブラクリのレビューと、実際に穴釣りに使ってみた時の釣行レポートを書いていきます!

 

「ダイソーブラクリってどんなもの?」

「ダイソーの釣り具って釣れるの?」

 

といった釣り人の疑問・悩みを解決したいと思います♪

 

コスパ最高!ダイソーブラクリ

こちらがゲットしたダイソーのブラクリです。(インスタ写真流用)

 

110円で2個も入って超お得です^^

 

見た目も釣り具屋で見かけるのとあまり変わりませんね!カラーもほぼ同じ!

実際に比較してみましょう!!

 

釣具屋のブラクリと比較

同じ3号のブラクリで比較しました。

 

こうして比較すると、違いは針の色くらいでしょうか。

 

ダイソーブラクリは普通のシルバー色。

釣り具屋の方はアピールカラーの赤針となっています。

 

その他本体カラーのオレンジ色や、ビーズはほぼ同じ仕様となっています!!

 そして何といっても・・・

1個あたり30~40円安い!!

 

さすが100均低価格!!

 

ブラクリは引っ掛かりやすく消耗品なのであまり高いのは買いにくいですよね^^;

安いダイソーブラクリだと根掛りを恐れずに攻める事ができるので、釣果もアップするのではないでしょうか♪

てとら
てとら

これでロストも怖くない!根魚釣り放題だ!!✨

 

それでは実際に釣りで使ってみたときのレポートです!

 

他の100均にも売ってあるの?

ダイソーの他にも釣具を置いている100均はありますよね。

セリアやキャンドゥは釣具に限らず、キャンプ道具も展開しています。

 

しかし、ブラクリを置いているのは現在”ダイソーだけ”のようです。

 

それもあってか、こちらのダイソーブラクリとても人気で

店舗によっては売ってない場所もあるようです💦

 

近いうち、ほかの100均でも店頭に並ぶ日がくるといいですね^^

 

ダイソーブラクリ実釣レポート!カサゴをゲット♪

【当日の状況】

日時:11月上旬 14時~15時

天候:晴れ

場所:糸島半島

潮:中潮 下げ

 

今回はテトラポッドの隙間を穴釣りで狙ってみました。

 

堤防の先端に着くと、先に穴釣りをされている方が💡

水汲みバケツにはすでにカサゴが3匹程入っていました!!

 

早速準備し、エサは「サバの切り身」をセット。

近い穴からねらっていくと・・・・

 

 

「・・・・・・・ツンッ!」

 

この日は食いが渋いのか、アタリがすごく小さかったです。。

しかもなかなか食い込まないので、合わせても針にかかりません(T_T)

 

この日は短時間釣行だったため、大きなアタリを求めて手返し良く探っていくと、ついにラインを強く引っ張るようなアタリが!!!

 

リリースサイズでしたが、カサゴ(アラカブ)をゲットできました^^

これで十分100均のダイソーブラクリでも釣れることが証明できました

 

そうこうしているうちにタイムリミットになり、この日はこれにて撤収!!

てとら
てとら

ブラクリはもうダイソーで十分ですな!

 


以上、コスパ最高のダイソーブラクリをご紹介しました!

感想としては、安くてもしっかり釣果も出せるブラクリ」でした!

みなさんもダイソーで見つけた際には手に取ってみてはいかがでしょうか♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました