【実釣レビュー】ガルプイソメの使い方は?

スポンサーリンク

話題のガルプ!イソメの実釣レビューです!

新しいフォーミュラで集魚力もさらにアップ!

実釣テストでは美味しいあの魚が釣れましたのでご紹介します^^

 

てとら
てとら

こんにちは!最近メバリングにハマっているてとらです!

今回は、話題の新ワーム

ガルプ!イソメ についてレビューしていきたいと思います。

 

 本記事では

「ガルプイソメの使い方は?」

「なにが釣れるの?」

 

といった釣り人のみなさんの疑問に、実釣レビューを混ぜながらお答えしていきたいと思います!

 

新発売ガルプ!イソメワームとは?

2020年後半、ガルプ!イソメがリニューアルされ新パッケージと共に発売されました!

前モデルからの大きな変更点としては

①”極太”サイズが追加

②新フォーミュラ採用で集魚力30%アップ

といった点です。

以前は細身、太身の2種類しかありませんでしたが、

今回より極太サイズが発売されています。

てとら
てとら

極太は大物狙いオフショアでも使えそうですね^^

 

そして新フォーミュラについては、

これまでのものとは刷新されており、パッケージ↓にも書いてある通り集魚性能が向上しており、さらなる釣果(30%UP!?)が期待されます

 

開封レビュー|使い方について

実際にガルプイソメの”岩イソメ太身”を購入して開封してみました。

比較のためにガルプ!ベビーサーディンと並べてみます

並べてみると分かる通り、ガルプイソメは9cm程あるので

アジングやメバリングのワームとしては長く感じます

使い方を工夫した方がよさそうです。

 

長さはどうにかできないの~?

ということで、キス釣り等で使うイソメといえば半分に切って使うのが普通なので

このガルプイソメも半分にカットしてみました💡

丁度真ん中でカットして、ジグヘッドに装着してみると

何ともベストマッチな長さに!!!

てとら
てとら

ワームもリアルでめちゃくちゃ釣れそうです!!✨

ベビーサーディン2インチと同じサイズになり、かなり使いやすくなったと思います💡

 

ガルプ!イソメの評価点

ガルプイソメの評価点を2つ上げたいと思います。

パッケージが新しく!

今回のガルプイソメから、実はパッケージも新しくなっています。

ガルプといえば保管時の”液漏れ”が最大の難点でした。。

てとら
てとら

私はナルゲンのケースに毎回詰め替えてました^^;

その液漏れ問題が、今回のパッケージにより解消されています。

1つは、パッケージ自体が分厚くなっていること。

そしてもう1つはジッパーが頑丈(二重)になっていること が確認できます💡

このようにジッパー部が広くなっており、開封のしやすさはそのままに

液漏れしにくい構造となっています!

使い込んで約1か月経ちますが、液漏れのような現象は発生していません!

 

精密なワームの造り!

ワームを見て思ったのが、かなり精密な造りだということです💡

ワームの一部を拡大してみましょう。

ご覧のように、かなりリアルな仕上がりになっており

本物のイソメそのものを彷彿させる造りとなっています♪

 

またこの”岩イソメ”カラーですがよく見ると赤色のラメっぽいものも入っています。

アピール力も抜群の様ですね^^

ガルプ!イソメのイマイチだった点

ガルプイソメのイマイチな点を1つだけ上げたいと思います。

曲がり癖がついている

ワームを開封して気づいたのですが、

ワームに曲がり癖が結構ついています。。

先ほどの写真のものは、比較的キレイ(真っすぐ)なものを選んで撮影しています。

それでも少し癖がついてしまったいるのですが、12本中の半分くらい

初めから曲がり癖がついてしまっています。。

 

どうせならベストな状態で使いたいな~

ガルプといえばワーム癖が付いていることが多いので

個人的にはあまり気になりませんが、今回のリニューアルで解消されていたら良かったな~といった感想です。

 

何はともあれ釣れれば問題なし!という事で

実釣レビューに行ってきましたのでその様子を実釣レビューします🎣

 

実釣レビュー①釣れたのはあの魚!

先日ガルプイソメの実釣に行ってきました。

当日の海の状況です。

天候:晴れ

時刻:AM5時半~7時

潮:長潮/満潮5時

この日はテトラ際を探りました。

写真は日が上がってから撮影した風景です。

なお、ガルプイソメ本来の力を確認するために

ワームはちぎらずにそのままの長さで使用してみました💡

 

ジグヘッドは0.8g~1gを装着。

魚が浮いている雰囲気でもないので底~1m付近を探ります。

 

2,3投すると小さなアタリが出始めました!しかしノラない!( ノД`)

 

さらに数投していると、少しワームを引っ張られるようなやっと明確なアタリが!

軽くアワセを入れ、ゆっくり引き寄せると上がってきたのは・・・

本命のメバルです!!✨

 

このサイズでも、9cmのワームを喰ってきました

となると大型のメバルは余裕でそのままの長さのガルプイソメに喰ってきそうですね♪

 

それから投げ続けアタリはあるものの、イマイチ喰いが浅いので

ガルプ!ベビーサーディンに変更して同じ場所に投げてみると、

今度はアラカブ(カサゴ)がHITしました!

 

つまり、ガルプイソメで獲れない魚も居るという事が分かりました!

 

てとら
てとら

やはり、他のワームと交換しながら使うのが良さそうですね◎

日が上がるとアタリも無くなったので、この日はこれで納竿となりました🎣

  

実釣レビュー②良型のカサゴゲット!

という訳で2回目の実釣テストに行って来ました!

天候:晴れ

時刻:PM5時~23時

潮:大潮/満潮22時

この日は21時頃に時合いがきました!!
ガルプのベビースクイッドと、ガルプイソメを交互に使ってみました。

タイミングが良かったのか、ほぼ毎投アタリが!!バラシも結構ありましたが、

良型が釣れたのはガルプイソメの方でした✨

良型のカサゴ(アラカブ)です!かなり引いたので楽しめました^^

 

その他、小さいですがメバルもゲットしました!

ジグヘッドを1g→0.8gに落としたらアタリが連発でした!

ガルプは何でも釣れるとはいえ、ジグヘッドとの相性は大事のようですね◎


以上、ガルプイソメのレビューと実釣テストでした。

使い方を工夫することで、さらに釣果がアップしそうなワームです💡

 

実釣テストではガルプイソメでしっかり本命を釣る事が出来たので良かったです^^

みなさんも是非、ガルプイソメを使ってライトゲームを楽しまれてみて下さい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました