MENU
カテゴリー
リンク


にほんブログ村 釣りブログ 2馬力ボート釣りへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ダイワDF2207|ボンベ交換手順の解説【簡単3分】

今回は桜マーク付きの人気ライフジャケット「ダイワDF-2207のボンベ交換手順」について解説します!

ライフジャケットのボンベは数年に1度しか交換しないので、なかなか手順も分かりづらいですよね

 

本記事では

DF-2207に合うボンベは?」

ボンベの交換手順はどうやるの?」

 

といった釣り人のあなたの疑問・お悩みにお答えします!

実際に交換した時に撮影した写真を使って説明していきます!

作業自体は2〜3分で終わりますよ!

 

目次

DF2207に合うボンベはこれ!

まずは、df2207に合うボンベのご紹介。

適合するのは「18UML Elite」シリーズになります。

 

手順の解説

それでは、18UML Eliteのボンベを使って実際に交換していきます!!

 

使用済みのガスボンベを外す

ライフジャケットのマジックテープを剥がし、カートリッジ部がむき出しになるように開きます。

 

こちらが実際に開いた時の写真です。

 

なお、エアー表示は「緑」になっていますが、ボンベの使用有効期限は過ぎているので今回交換としました。

 

まずは左側の「ガスボンベ」を回して取り外します。

手で簡単に取り外せるので工具などは不要です!

 

カートリッジを外す

つぎに、右側のカートリッジを外します。

 

こちらも手で回すだけで簡単に外れますので工具などは不要です。

 

カートリッジを取り外した時の写真がこちら。

一時的にエアー表示も「赤」となっているのがわかるかと思います。

 

内部に残っている水分を取る

 

そして新しいボンベ、カートリッジを取り付ける前に必ず「水分」をとるようにしましょう。

拭き取ったり乾燥させたりして、新しい器具が反応してしまわないように注意です!!

 

もし水没によりエアーが膨らんでいた場合、レバーが起きているので元の位置に戻すようにしてください!

 

そしたら、取り付けるカートリッジとボンベを袋から開封します。

 

カートリッジを取り付ける

 

まずはカートリッジの方から取り付けます。

 

表示が半分、緑になっているのがわかりますね!

このままボンベも取り付けていきます。

 

ガスボンベを取り付ける

最後にボンベをねじ込みます。

 

これにてdf2207のボンベ交換作業作業は終了です。

おおよろ2〜3分ほどの作業で完了します♪

 

 

ライフジャケットのボンベは、水没したときに限らず3年おきには交換が必要です。

安全安心に魚釣りを楽しむために、定期的にチェックして交換するようにしましょうね!

 

本記事がみなさんのお役にたてたら幸いです。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次