魚へんに日 比で「鯤」の読み方は?お魚の特徴も解説!

魚へんに「日 比」と書いて「鯤」は何と読むのでしょうか?

本記事ではこの漢字の読み方や、お魚の特徴について解説していきます!

目次

魚へんに「日 比」の読み方は?

魚へんに「日 比」で「鯤」という漢字。

この漢字は何と読むのでしょうか?

鯤の読み方

答えは「コン」です!!

次にこのお魚の特徴について解説していきます!!

お魚の特徴や食べ方は?

鯤(コン)の特徴を解説します!

・この漢字には2つの意味を持ちます。1つは「魚の卵」という意味。

もう1つは「想像以上の大魚」の名前を表します。北海道に伝わる龍のような顔を持つ伝説上の魚です。

魚へんに「日 比」で「鯤」の読み方まとめ

今回は魚へんに「日 比」と書いて「鯤(コン)」について解説しました。

魚へんの難読漢字はこの他にもたくさんあります!

 

こちらのページでは「魚へん漢字クイズ」を用意しています!

もっとお魚の漢字に詳しくなりたい方は、これを機会に他の漢字も学んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

楽天モーションウィジェット

てとら
節約ブロガー
●節約アングラーのてとらです。人と魚に優しい釣りを続けて15年。「釣りを教えて!」と言われ10人以上に釣りを教えてきました。
●当ブログ(月最高20万PV)ではその経験を活かし「地域の釣り」や「おいしい魚を安く釣る方法」を発信中です!
〇詳しいプロフィール
〇お仕事のご依頼はこちら
Amazonアソシエイトプログラム参加中

カテゴリー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次