手長エビ釣りの仕掛けを解説|予算3000円でできます!

本記事では、予算3,000円でそろう「手長エビ釣りの仕掛け」について、初心者の方にも分かりやすいように詳しく解説します!

ここ数年でブームとなっている「手長エビ釣り」ではいったいどんな仕掛けを使うのでしょうか。

 

・どんな仕掛けをそろえたらよいかわからない方

・なるべく低予算で済ませたい方

 

ぜひ最後までチェックしてみてください!

スポンサーリンク

手長エビ釣りの仕掛け

引用元:イラストAC

テナガエビ釣りの場合、のべ竿に道糸を結び、ウキゴムを通して小さめの玉ウキやトウガラシウキをつけ、テナガエビに適した針さえあれば釣りができます。

 

テナガエビは基本的に川底に生息しているのでガン玉を一つ針の上につけると釣りやすくなりライントラブルも軽減されるでしょう。

 

手長エビ釣りに使う竿

引用元:フォトAC

リール竿もありますが初心者の方は特に、のべ竿で釣りをしたほうが良いでしょう

 

のべ竿のほうが難しい操作がなく初心者の方でも楽しめます。

長さは長いものから短いものまでありますが、大体1.5~3.0mほどの長さの竿が使い勝手が良いです。

 

竿選びの時には、なるべく穂先が細くて柔らかそうな竿を選ぶとテナガエビが釣れた時に引きが強く感じられてより釣りが楽しくできます。

 

収納したときの長さもなるべくコンパクトなものを選ぶと、便利なので竿選びの時はたくさんの商品を手に取り選びましょう。

 

手長エビ釣りに使う餌

テナガエビ釣りにはよくゴカイやサシ虫などの虫エサが使われます。

 

しかしテナガエビは雑食性なので、基本的に程よい弾力のものであったら何でもエサになってします。

私は虫エサだと気持ち悪いのと衛生的にあまりよくないので、イカの塩辛やかまぼこ、ソーセージ、かにかまなど普段食べているもので釣りをします。

 

釣れないんじゃないかと思われがちですが、これが意外と釣れるんです。

特におすすめなのがイカの塩辛で、程よく弾力がある上にエサ持ちが最強で、虫エサよりも針につけやすく、全然外れないのでとてもオススメです。

 

小さくカットするのが難しいですがエサ代がほとんどかからないですし、釣具屋さんに行く手間も省けて一石二鳥です。

 

関連記事:手長エビの釣り餌はどれがおススメ?選び方から付け方まで徹底解説!

 

手長エビ釣りに使う糸

竿に結ぶ道糸は2、3号のナイロンの糸であればどのようなメーカーのものでも大丈夫です。

 

あまり細すぎるとライントラブルの原因になったり、根がかりしたときに不便になったりするので2、3号ほどのものをオススメします。

 

ハリスはテナガエビ用の針にもともとついているもので大丈夫なので釣具屋さんでは道糸を選んで購入しましょう。

 

手長エビ釣りに使う針

引用元:フォトAC

手長エビを釣るのに特に重要なのが針です。

テナガエビは口が小さいため針が小さめのものでないとうまく針がかりしません。

 

そのためなるべく小さめのものを購入しましょう。

テナガエビ用の針は全体的に細長い形をしていて、持ち手が長くて針先が小さいものを選びましょう。

 

エサを付ける時に持ち手の部分が短い商品だと、ハリが持ちづらくなりエサがつけにくいので、なるべく持ち手が長めのものを選ぶとよいです。

 

針に塗装がされている商品は見やすくエサ付けもやりやすいのでオススメです。

 

\ポイント最大43倍!お買い物マラソン開催中!!/
楽天市場

OWNER(オーナー) 糸付 20629 手長エビ

 

手長エビ釣りに使うウキ

 テナガエビ釣りでは小さめのウキなら何でもよいですが、よく玉ウキやトウガラシウキと呼ばれる細長いウキが使われます。

 

個人的に玉ウキは見やすいですが、トウガラシウキのほうがアタリがわかりやすいので普段はトウガラシウキを使用しています。

 

これは個人の好みなので何を使っていただいても問題ありません。

 

テナガエビ釣りで使用する小物類

引用元:フォトAC

今紹介したものが主な道具ですがこのほかにも必要な小物があるので紹介します。

まずはウキゴムです。

 

これは道糸にあらかじめ通しておいてウキのとんがっているところに差し込み、ウキを道糸に固定する小物です。

 

ウキゴムの大きさは目安がパッケージに記載されているので、使用する道糸に合った物を購入しましょう。

 

次にガン玉です。

ガン玉とは糸に挟み込むようにつける鉛のことでこれがあることで仕掛けが水中に入りやすくなります。

 

オススメは割ビシという鉛で、サイズは小ほどで大丈夫です。

これ一つつけることで底にエサが届くので購入は必須です。

 

まとめ

今回はテナガエビ釣りに必要な仕掛けについてご紹介しました

釣具屋さんで竿と仕掛け全部合わせても3000円あれば十分なのでお手軽に始められる釣りです。

この機会にテナガエビ釣りを始めてはいかがでしょうか?^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました