【2022年版】余呉湖ワカサギ釣りの最新釣果|3桁超えも!

スポンサーリンク
ポイント最大44倍!!12/11まで今年最後の楽天スーパーSALE開催中!!

今回の記事では、2022年版余呉湖のワカサギ釣り最新釣果をお伝えします!
いよいよ秋も深まり冬に向けてワカサギのシーズンが始まりました。
今年の余呉湖のワカサギ釣りの釣果はどうでしょうか?

 

本記事では

・今年の余呉湖はどれくらい釣れているんだろう?

・今シーズンはいつものホームレイクから余呉湖に変えてみようかな?

・ワカサギっていつ位からつれはじめるの?

といった釣り人のみなさんの疑問にお答えします! 

 

2022年余呉湖のさまざまな情報を集めましたので、少しでもみなさまの参考になればと思っています。

プレオープン中の釣果や、例年の釣果などの情報をもとに今シーズンを最高のシーズンにしましょう!

 

スポンサーリンク

2022年の余呉湖のワカサギ釣り釣果を調べてみた

今シーズンの余呉湖は、11月1日にプレオープンし本格オープンは、11月19日となっております。

プレオープン中は川並桟橋のみの営業で11月1~3日は祝日もあったということで釣り人は多かったみたいです。

 

釣果は、

・1番多い人で100匹前後。

・11月5日は好調で最高の人が約500匹。

・他にも200匹前後釣れた人が、複数人

 

とのことです。

 

11月7日~14日は一番連れた人の平均が、300匹前後。

釣れ出しているけれど、まだ水温が高く釣れる時間帯にムラがあるそうです。

 

 

例年と比べると・・・

前年の解禁直後は平年並みでしたが、水温が下がり始めるととても好調で、1000匹を超える釣果もあったようです。

 

やはり毎年水温が下がりだすタイミングで爆釣モードの入る時期があって、そのタイミングをつかむには、余呉湖漁業協同組合さんのサイトで調べれば、その日の水温から天気、最高釣果まで知ることができるので、こまめにチェックしておきましょう。

 

今シーズンの冬(2022年12月~2023年2月)の気温は全国的に平年より低くなる予報なので例年よりも早くピークが来るかもしれません。

 

関連記事:余呉湖でのワカサギの釣り方を解説|釣れる仕掛けとタックルはこれ!

2022年、今後の釣果の見込みは?

 

余呉湖のワカサギ釣りは、今はまだ水温が高く釣果にもムラがありますが今後冬が本格化して、水温が1ケタ台に下がってくるとワカサギの活性が上がってきます。

 

ワカサギ釣りもほかの釣り同様朝マズメが好調で常連さんや、上級者は自分が狙っている場所をとるために開園時間の何時間も前から早めに釣り場に入り車中泊して、まだまだ暗い余呉湖の桟橋をポイントまで向かっています。

 

思った釣果が出ないときは、場所移動するのも一つの手です。

周りに連れている場所があれば移動できる場所があるのなら思い切って移動してみましょう。

その日のモーニングタイムの釣果がその日の釣果の半分以上になるパターンが多いです

 

あとは、群れが回遊してくるのをひたすら待ち、いかにその群れを止めていられるかが重要になってきます。

効率よくラン&ガンをめんどうくさがらずできれば必ず釣果アップは期待できるので、頑張りましょう!

 

しかもこれから先、1月を過ぎると卵を抱えたワカサギも釣れ出します。卵を持ったワカサギの天ぷらは最高です。

 

余呉湖ではいつまでワカサギが釣れるの?

余呉湖でのワカサギ釣りは解禁期間のみとなっていますので、11月中旬の解禁から、3月いっぱいまでとなっています。

 

もちろんたくさん釣れる時期に釣りに行くのがベストだと思いますが、水温がまだ10℃台の今でも日によって、50~200匹前後釣れているようなので楽しめないわけではないと思います。

 

むしろまだ寒さに耐え、ギリギリしか感覚がない指でエサを針でつけ震えながらアタリを待つようなストイックになれないお子さんや、彼女など初心者と一緒に行くのであれば今の時期がいちばんたのしめるのかもしれません。

 

せっかく初心者でも楽しめる釣りなのですから釣りやすい環境で、ハマっていくのも良いと思います。

 

2月中旬過ぎると気温も上がってくるので、その時期からも同様のことが言えると思います。

 

まとめ

それでは今回の内容をまとめます!

 

  • 余呉湖のワカサギ釣りはこれからがプレオープン中 釣果情報知っておこう!
  • 11月19日 本格オープン!タックルの準備を始めよう
  • 今年は寒冬予報!ワカサギ釣りはチャンスの年
  • 水温が10℃下回るタイミングが狙い目!
  • 朝イチの場所取りが命!?人気の場所は前日から車中泊して狙わないと間に合わない!?
  • ワカサギ釣りも朝マズメが肝心!新しいエサで手返し良く回そう!
  • ストイックな釣りがまだ無理なら11月か、2月がオススメ!

今回の記事はみなさまのお役に立てたでしょうか?

ワカサギは冷たい環境を好みますが、人間は好みません!しっかりと防寒対策整えて釣りに行きましょう。

 

余呉湖のワカサギ釣りでは、ライフジャケットも必ず身につけておきましょう!

 

食事処 『舟戸』では、釣れたワカサギを100g100円で天ぷらにしてくれますのでお子様、カップルには、よいおもいでになるかとおもいます。

余呉湖の桟橋にはルールがありますので、モラルを持って楽しみましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

プロフィール
管理人
てとら

●節約アングラーのてとらです。人と魚に優しい釣りを続けて15年。「釣りを教えて!」と言われ10人以上に釣りを教えてきました。
●当ブログ(月最高8万PV)ではその経験を活かし「地域の釣り」や「おいしい魚を安く釣る方法」を発信中です!
〇詳しいプロフィール
〇お仕事のご依頼はこちら
Amazonアソシエイトプログラム参加中

\てとらをフォローする!/
カテゴリー
ワカサギ釣り
スポンサーリンク
てとら釣り×キャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました