フィッシングパークひらの実釣レビュー|佐賀エリアトラウト

スポンサーリンク

佐賀県唐津市にある、「フィッシングパークひらの」に行ってきました!

ここはルアー・フライ専門の管理釣り場で、

小学校のプールを再利用して釣り場にしているのが特徴です

そんなフィッシングパーク平之での実釣の様子をご紹介します!!

 

てとら
てとら

みなさんこんにちは!先日、初のエリアトラウトに挑戦してきました!

 

本記事では、

「エリアトラウトって難しいの?」

「どんなルアーを使ったら良い?」

 

といった釣り人の皆様の疑問にお答えします。

 

先に今回の釣行の感想を一言で述べると、

「釣り初心者に結構難しい釣りじゃないかな!?と思いました。

 

しかしこの難しさが釣り人を虜にさせるのかもしれません!!

それでは紹介していきます!

 

フィッシングパークひらの(平之)について

フィッシングパーク平之は佐賀県唐津市にある、

ルアー・フライ専門の管理釣り場です!

公式HPはこちら

 

フィールドはこのような三角形の池になっています。

水深が浅いので、目視で魚の位置を見る事ができます。

池の中にはストラクチャーとなる隠れ場が2個あるのですが、その周りに魚が集まっているような感じでした。

視察が終わり、まずは受付を済ませます。

 

営業時間

フィッシングパーク平之の営業時間はこのようになっています。

またコロナによる営業自粛もありますが、基本的に年中営業をしているようです。

(2021年 3/14日現在、営業再開中です💡)

 

特に予約等は必要なく、現地に行って受付や支払いを済ませる形になります。

 

受付・料金

そして受付についてですが、

こちらの施設は基本的に無人で営業をしているようです。

 

現地に着くと、音声案内と共にこのような複数の看板が目に入ります。

こちらの看板には

利用料金、釣り場でのルールや注意事項等が記載されています。

てとら
てとら

しっかり読んでから釣り場に向かうようにしましょう!

料金については

2時間 1000円

3時間 1500円

半日  2000円

1日  2500円

となっており、1000円から利用できます◎

 

そして料金はこの封筒に必要事項を記載し、

利用時間分の料金を入れて写真の「料金入れ」ポストに投函します。

 

魚(ニジマス)は1匹500円で持ち帰り可能です。

ただし、35cm以下の個体のみとのこと。

  

受付が済んだら、いざ釣り場に向かいます。

すぐ隣なので特に移動はありません💡

エリアトラウト実釣編|厳しい戦いに・・・

釣り場では先行者が1名いました。そちらの方はフライをされているようです。 

釣り場を確保しルアーを選びます。

前日に購入しておいたトラウト用のスプーンから投げてみます。

フックはここのルールである、バーブレスのものに取り替えてチャレンジです!

タックルはバスロッドと、最近ハマっているライトゲーム用のリール(月下美人)を使いました。

エリアトラウトとアジやメバル等のライトゲームって

タックルやルアーが結構似ているんです💡

特に新調することなくそのまま使えちゃいます^^

とりあえず投げてみます。

スプーンは底をずるずる引いてくるのが良いとのこと。

魚の反応は・・・・

 

 

「めっちゃ見てる!!!」けど喰わない・・・・

 

何回やっても同じ反応です。

きっとニジマスに口を使わせるのは何かコツが要るのでしょう・・・。

 

ルアーをあれこれ変えてやってみます。

月下美人の源五郎です。

トラウトにも使えるかな?と思い投げてみました。

魚の反応は・・・・

 

「見てくるやつがチラホラ」

けどすぐに見切られる・・・・。

 

こちらもイマイチだったのでルアーチェンジです。

他にもミノープラグ等も使いましたが同じような反応でした。 

 

1時間程時間が経ち、最終的にヒットしたのはこのルアーでした💡

先月新発売のインクスレーベル「ナッゾジグ1.8g」です✨

何でも釣れる神ルアーとして、最近注目を集めています!!

 

風が吹いてきたタイミングで活性が上がったのか

このナッゾジグを底をずるずるしながら引いてくると、

ラインテンションが軽くなるようなアタリが!!

 

フッキングしてみるとニジマスがヒット!!魚体がギラッと光ります!!

 

と同時に、まさかのラインブレイクしてしまいキャッチできずにバラシてしまいました( ノД`)

 

結局、2時間でヒットしたのはこの1回。。

自分の腕の無さとエリアトラウトの難しさを実感しました^^;

てとら
てとら

今度またリベンジ!!

 

\ナッゾジグのレビューはこちら!/

 

フィッシングパークひらの|アクセス

こちらのフィッシングパーク平之は「天空のエリアフィッシング」とも呼ばれているほど、かなり山の上の方にあります。

 

グーグルマップ等で検索すれば出てきますが、一応入口の目印を載せておきます。

釣り場の近くに着くと、旗が見えてきますのでこれが目印になります。

車道右側には看板が出ていますので、通り過ぎないように注意して下さい。

 


以上、佐賀県のエリアトラウト「フィッシングパーク平之」をご紹介しました。

今回残念ながら釣りあげることはできませんでしたが、各ルアーでの魚の反応等を勉強することができました✎

 

エリアトラウトでは目でみながら釣りを行うので上達にも繋がると思います。

気になられた方は是非、いかれてみてはいかがでしょうか^^

 

プロフィール
この記事を書いた人
てとら

≪節約アングラー≫
◇アウトドア歴15年
◇趣味は釣りとキャンプ

◆2020.4 釣りブログ開始
◆2021.6 月間2万PV達成!!

SNSでも釣果情報等を発信中です!
フォローよろしくお願いします^^
 
〇詳しいプロフィールはこちら
〇お仕事のご依頼はこちら

\てとらをフォローする!/
SNSフォローボタン
\てとらをフォローする!/
福岡×釣り
てとら釣り×キャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました