ダイワ CP-X1 コンパクトロッドの評判は?

今回は2020年12月にダイワから発売されたコンパクトロッドCP-X1」の徹底レビューです!

1万円代で発売されたこのCP-X1は実用レベルのタックルなのか、ネットの評判等も含めてご紹介したいと思います!

 

 

てとら
てとら

みなさんこんにちは!

コンパクトな釣具ってなにかと便利ですよね!

 

本記事では

「CP-X1のサイズ感は?」

「実用レベルのタックルなの?」

 

といった釣り人の疑問にお答えします!

CP-X1の購入を迷われている方の参考になればと思います^^

 

 

※2022年1月現在、店舗では品薄状態が続いています。

 

キャスティングオンラインでは入荷案内の申し込みをする事ができます!

なおキャスティングオンラインで購入すると、送料無料+9%のポイントも付くのでとってもお得です!

<ダイワCP-X1の入荷案内をキャスティングで申し込む>

 

CP-X1徹底レビュー|外観編

まずはCP-X1の外観からご紹介です。

 

CP-X1の外箱は小さいスーツケースのようになっております。

ネットで見る限りかなりカッコよく見えたので期待していました。

 

実際は・・・

はい、めちゃくちゃかっこいいです!!期待通りでした^^

 

サイズは34cm×17.5cmとなっております。

このメタリックなカラーといい、ロゴの位置といいダイワのセンスを感じますね^^

そして驚いたのがジッパー部分です。

裏ジッパーになっています。ウェア等に使われる仕様ですね。

つまりこのケースは防水仕様になっているようです。

さすがダイワさん、力の入り方が違いますね~💪

 

ではいよいよ中身の紹介に入っていきます。

 

CP-X1徹底レビュー|内装編

ケースを開けると・・・

はい。これまたかっこいい内装ですね!!

 

内容物は

①ロッド

②リール

③ルアーケース

となっています。

 

どれもブラックを基調としたカラーで高級感が出ていますね^^

 

それでは1つずつ詳しく見ていきます。

 

CP-X1|ロッド編

こちらは振り出し式のコンパクトロッドです。

仕舞寸法:30cm

全長:130cm

自重:75g

となっております。

ガイドのカバーは布製でマジックテープ式になっています。

 

カバーを外すとガイドの数は全部で6つ

根本側のガイドに札がついており、

安心のFuji製ガイドが実装されています!!

 

ちなみにロッドの径はメーカーでは先径1.3mmとあります。

先端は測れないので、ガイド取り付け部の真下で1.5~1.6mm程の実測でした。

アジングロッドだと0.9mm~1mm程なので、結構しっかりしていると思います。

 

先端がしっかりしていると、アジング、メバリング、エギング等の色々な釣りに幅広く対応できそうですね^^

 

CP-X1|リール編

続いてリールです。

 

リールのラインキャパは

4Lb-100m , 6Lb-60m

ベアリング数は計4つです。

 

サイズ感を比較するために、アジング用のリール(2000番)と並べてみました。

並べてみると、2000番のリールより1回り小さいサイズ感となっています。

 

ちなみに取り付け部をみてみると

Made in Chinaの記載がありました。

余談ですが、ダイワのリールは初期ロットのみMade in Japanだったりするので

少し期待しましたがさすがにそこは違ったようです^^;

 

そしてそしてリールといえば肝心の・・・

巻き心地はどうなの!?ちゃんと使えそうなの?

といった最大の疑問ですが、

動作確認も兼ねて少し回してみました。

 「ん~~値段相応ですな^^」

といった感触でした。

 

個人的には、このサイズ感のリールにしては

巻き抵抗が結構あるように感じたのと、

若干の巻き取り音があったので、リールに関しては値段相応な造りだと思います。

あまり繊細な釣りには向かなそうだな~といった印象です。

 

そもそもロッドとケース付きで1万3千円代なので、

リール単体でみると5~6千円相当の造りが妥当なところかと思います。

 

ガチな釣りではなく、ちょい使いや予備としては十分に使えると思います^^

 

CP-X1|ルアーケース編

最後にルアーケースです。

DAIWAおなじみのルアーケースといった感じです。

取っ手の赤色がダイワらしくてカッコよいですね^^

中は仕切り等はなく、フリーに入れられるようになっています。

小型のプラグやワーム、仕掛け等は十分に入れられそうですね^^

 

CP-X1|ネットでの評判は?

という事でSNSで感想を調べてみました。

 

ツイッターの感想はこちら↓↓

 

CP-X1を持って穴釣りに出かけたいという方が結構いらっしゃるようです^^

 

また、コンパクトから「バイクでの釣り」にも向いているという声もありました!

 

てとら
てとら

コンパクトロッドは汎用性が高いですね!

 

キャスティングオンラインでは入荷案内の申し込みをする事ができます!

なおキャスティングオンラインで購入すると、送料無料+9%のポイントも付くのでとってもお得です!

<ダイワCP-X1の入荷案内をキャスティングで申し込む>

CP-X2(ベイトリール版)も新発売

出典元:キャスティング

2021年秋、次はベイトリール版となる「CP-X2」が発売されました!

こちらも穴釣り~ルアー釣り等で活躍しそうなタックルです!

 

気になる方はこちらもチェックしてみてください!

<ダイワCP-X2の入荷案内をキャスティングで申し込む>

 

 

まとめ

 

今回の内容をまとめます。

・小さいスーツケースのような質感
・穂先は1.5mm程。アジングには少し太め。
・リールは2000番より一回り小さい
・巻き心地は△、巻き音有り
・CP-X2(ベイト版)も発売されている。
・メインタックルには向かないかも。

 

ガチ釣りには向かないかもしれませんが、出先でのちょい釣りや予備としては十分に使えるアイテムだなと感じました。

これだけコンパクトだと、プレゼント等にも喜ばれるかもしれませんね^^

みなさんも見つけた際には是非手に取ってみてください!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました