エギングの釣れないを解決!エギやシャクリは変えずに使ったのは・・・

ポイント最大44倍!!12/11まで今年最後の楽天スーパーSALE開催中!!

今回は「エギングの”釣れない”を解決!使ったのは・・・」というテーマで解説していきます!

エギングは仕掛けが簡単なので始めるのは簡単ですが、意外と”釣れない”というのが事実です。

特に春のアオリイカは警戒心が強く釣り初心者には苦戦をしいられます。

 

そんな難しい状況の中エギやシャクリ方は変えずにエギングを攻略する方法があるんです!

 

今回はそんなエギングの”釣れない”をたった1つのアイテムで解決する方法をご紹介します!

 

てとら
てとら

みなさんこんにちは!てとらです

ようやく春イカシーズン突入ですね^^

 

本記事では

「エギングってこんなに釣れないの!?解決策は?」

「周りが釣れていなくても釣れるようになりたい!」

 

という釣り初心者の方々の疑問・お悩みにお答えします!

僕自身、そのアイテムを使うようになってからは2回に1回はアオリイカが釣れるようになりました!!

 

みなさんは、アオリイカが釣れなさすぎて、エギングが嫌になっていませんか?

確かにエギングでコンスタントにアオリイカが釣れるようになるまでは、どんなに上手な人でも2~3年はかかると言われています。

実は、エギングでアオリイカが釣れないのは「普通」なんです◎

 

でも忙しいみなさんにとって、お金と時間だけが無くなっていくエギングはもう飽き飽きですよね^^;

 

そこで今回は「エギングが少しでも楽しくなるための近道」を、あるアイテムを使ってご紹介します!

 

 

エギングが釣れない時の解決法はコレ!

 

僕自身、エギングでアオリイカがなかなか釣れない事に悩んでいました。

 

やった事は

・人気のエギを使ってみる(10本以上購入)
・タックルを高いものへ(4万円のロッド,3万円のリール購入)
・シャクリ方を変える(2段シャクリ、スラッグジャーク等)

 

しかし、どれもパッとした釣果の変化は無くアオリイカは釣れない日々が続きました。

 

そんな時に見つけたのがこのアイテム。

エギマックス
エギマックス

 

その名も「エギマックス」です。

値段は1000円しないので、エギ1本と同じくらいの価格です。

 

使い方はいつも使っているエギにスプレーを吹きかけるだけ。

するとそのエギが3秒で”釣れるエギ”に変身するんです◎

 

このエギマックスは

・強烈な匂い(小魚臭)でアオリイカを寄せる
・UV加工(ケイムラ化)でアピール力UP
・デイエギングにも強い

 

といった特徴があります。

まさに”アオリイカを釣るための条件”が揃っているんですね!

 

実際にエギングで使ってみた|渋くても釣れる!

 

エギマックスを実際に使ってみた時の釣果を紹介します。

 

【釣果1】

長崎の堤防ショアエギング(5月)

 

当日の状況は

・墨跡はたくさんある
・時間帯は朝まずめ
・潮はイイ感じで動いている

 

なのに、なぜか僕も周りのエギンガーも釣れないという激シブな状況でした。

 

そこでバックに入れていた「エギマックス」を取り出し、ダイワのエメラルダス4号に「シュッ」とスプレーを吹き付けます。

 

すると、結果はすぐに出ました!!

 

数投後にボトム付近で違和感と、ロッドがら伝わる”確かな重み”。

 

しっかりとフッキングするとノリました!

上がってきたのは・・・

 

 

本命のアオリイカでした!!

 

エギマックスの効果もあり、しっかりとエギを抱いた状態で掛かっていました^^

 

ちなみにその日の朝釣れたのは、周りのエギンガー5~6人の中で僕1人でした♪

 

もちろん夜は刺身と天ぷらで!

豪華な夜ご飯となりました✨

 

エギング坊主を回避したい方に!!

 

 

【釣果2】

福岡の堤防ショアエギング(6月中旬)

 

当日の状況は

・時間帯は朝8時頃
・風もなく穏やかな天候
・潮は緩く動いている

 

この日はイカの活性が低いようで、朝まずめにアタリはありませんでした。

 

「やっぱり今日も釣れないのか・・・」と思っていました。

 

8時ごろになり、ダメ元で「エギマックス」をパタパタに吹き付けて使ってみます。

 

すると数投後にラインが「スーーーッ」と入りました!!

 

しっかりとアワセを入れてみると、上がってきたのは

 

春にしては小さめですが、本命のアオリイカです♪

 

その後も同じ型のアオリイカを1杯追加して納竿としました。

 

 

【釣果3】

福岡のオフショアエギング(10月中旬)

 

当日の状況は

・時間帯は午前中
・風が少し強く、ゆっくりと船が流されている
・潮はほとんと動いていない

 

この日、初めてのオフショアエギングデビュー戦でした。

 

オフショアエギングは堤防からの釣りと違い、アタリがかなり小さいのでかなり難しいです。

アオリイカの微かなアタリを、竿先のティップの動きだけでとる必要があります。

 

「イカが触るけど、なかなかノらない・・・」

 

そんな状況になった時に「エギマックス」を使ってみました。

ダイワのオフショア用のエギに「シュッ」とスプレーを吹き付けます。

 

結果は大正解!!

 

アオリイカがエギを抱く時間が長くなったことで、ちゃんとノるようになりました^^

 

てとら
てとら

エギマックスはショアからだけでなく、オフショアでも効果的です!!

 

まとめ

それでは今回の記事のまとめです。

 

エギングで”釣れない”を解決する方法は

エギを変えるのではなく、タックルを高価なものに変えるよりも

 

・「エギマックス」をいつものエギに吹き付ける

 

ことをおススメします!

 

値段も900円~1000円ほどなので、エギ1本を買うのと変わりません!

 

・エギングで現状を打破したい方

・渋い状況でも釣りたい方

 

ぜひこの「エギマックス」を試してみて効果を実感してください!

 

エギング坊主を回避したい方に!!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

プロフィール
管理人
てとら

●節約アングラーのてとらです。人と魚に優しい釣りを続けて15年。「釣りを教えて!」と言われ10人以上に釣りを教えてきました。
●当ブログ(月最高8万PV)ではその経験を活かし「地域の釣り」や「おいしい魚を安く釣る方法」を発信中です!
〇詳しいプロフィール
〇お仕事のご依頼はこちら
Amazonアソシエイトプログラム参加中

\てとらをフォローする!/
カテゴリー
エギング
てとら釣り×キャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました