エギング釣果アップ!?話題のエギマックスとは?

スポンサーリンク

今回はエギングの釣果UPが期待できる「エギマックス」のご紹介です!

実際に使ってみましたが渋い状況でもしっかりとアオリイカを上げる事ができました^^

そんなエギマックスの使い方や効果をレビューしていきます。

 

てとら
てとら

みなさんこんにちは!てとらです!

エギングの釣果を上げるのって難しいですよね~

アオリイカを狙う”エギング”、手軽でゲーム性も高く楽しい釣りですよね^^

エギングはエントリーしやすいものの実は奥が深く、

なかなかアオリイカが釣れないといった方々も結構いらっしゃいます。

(わたしもその中1人です。。。)

 

本記事では

「エギマックスの効果ってどうなの?」

「実際釣れるの?」

 

といったエギンガーのみなさんの疑問・お悩みを解決します!!

エギマックスをうまく使って、エギング坊主を回避しましょう♪

 

エギマックスのご紹介

こちらがそのアイテム”エギマックス”です。

スプレータイプになっており、エギに直接スプレーで吹き付けて使用します。

 

このエギマックススプレーは、強烈な匂いでアオリイカを引き寄せるものになります。

さらにUV加工(ケイムラ化)も同時にできるので、エギ自体のアピール力もUPします!

ケイムラカラーといえば日中や夕まずめには外せないカラーですよね♪

 

次に、商品の裏側を見てみましょう。

商品説明にある通り、エギマックスは

イカが好む匂いをエギに直接つける事ができます

 

この強烈な匂いはアオリイカには有効ですが、

自分の手やバッグに付くとなかなか匂いが取れず臭くてキツいです^^;

 

匂いとしてはイワシ等の小魚を乾燥させたような匂いです。(感じ方は個人差有り)

 

使い方について

基本的な使い方としては

エギ2,3投ごとにスプレーを付ける

という風な使い方で良いと思います。

ネオンくん
ネオンくん

結構付け直しが必要なんだね~

この2,3投というのは、エギに匂いが無くなる目安です。

しかしそんな風に使用していたらすぐにスプレーが無くなってしまうので、

いつものエギローテーションの中でアクセントとして使用すると良いと思います💡

 

エギマックスを使うタイミング

このエギマックスを使うタイミングについてご紹介します。

1.潮が動き出した時
2.朝まずめ、夕まずめ
3.アオリイカの反応が渋い時

こういった、変化のタイミングで使用することで釣果アップが期待できると思います。

 

特に人気の釣り場ではアオリイカもスレている事が多いため

エギマックスをうまく使って他の人との””を付ける事で

効果が期待できると思います♪

 

実釣レビュー

少し前になりますが、このエギマックスを使った時の実釣レビューです。

 

実際このエギマックスを使うようになってからは、エギングボウズの回数が減りました✨

(エギング釣行2回に1回は釣れてました!)

 

こちらは長崎の某漁港にて、朝まずめに潮が流れ出したタイミングで

エギマックスを使って獲った一杯です。

普通のエギ(3.5号)では反応が無かったので、

エメラルダスの4号+エギマックスで試してみました。

 

結果は大正解〇

周りは誰も釣れていない激渋の中、貴重な一杯を釣る事ができました。

 

そしてこちらは小型ですが、糸島堤防にて

朝まずめの終わりかけにラインが走る様なアタルをとって上げた一杯。

使用したエギはパタパタのリアルイソスジエビ+エギマックスです。

この日は同サイズをもう一杯上げる事ができました。

 

このようにエギマックスを使う事で、エギングが苦手な私でも釣果を出す事ができました✨

 

 

\エギンガーのみなさんにはこちらの記事も人気です🦑/

 

使用上の注意点

1つだけ、このエギマックスを使う上で注意点があります。

人が多い場所だと、匂いで他のエギンガーに迷惑が掛かる恐れがあります

 

とにかくエギマックスの匂いは強烈なので、

なるべく風下に人が居ないところで吹き付ける様にした方がよいです。

 

スプレーの音も響きますのでバレたくなければこっそりっと使いましょう^^

 

しかし恥ずかしさより大事なのは釣果です。

ココゾの時には気にせず使いましょう!!

ティップランでも使用してみた|高価抜群◎

先日ティップランに行ってきました🚢

秋のティップランといえば数釣りですが、やはり時間帯によってはなかなか釣れず厳しい時間帯もあります。

 

そんなときにふとこの”エギマックス”を思い出し使ってみる事にしました。

 

エギはティップラン用の30号。

アタリが少なくなってきた時間帯にスプレーを全体的に吹き付けてみます。

 

すると数投目で早速反応が!!

 

エギを2,3回引き込むような明確なアタリが出ました。

 

合わせて入れて巻き上げてみます。上がってきたのはもちろん

 

 

秋サイズの美味しそうなアオリイカです✨

 

この後も数杯追加して、エギマックスがティップランでも通用することを確認しました🦑

 

 

夜光タイプ(グロウマックス)も!


このエギマックスですが、夜光タイプのものもあります。

その名もグロマックスです。

エギマックスと匂い成分は同じようですが、蛍光剤ではなく蓄光材でコーティングするようです。

エギがグローカラーになりますのでナイトエギングで効果を発揮すると思います^^

 

 

\ふるさと納税で限定エギをGET!!12月まで/

 

番外編:アオリイカの嗅覚について

という事で、アオリイカの嗅覚について少し調べてみました。

 

実際アオリイカに嗅覚はあるのでしょうか。

また匂いによる効果は期待できるのでしょうか。

 

いくつかサイトを見てみると、こんな情報がありました。

イカの嗅覚は、敵から身を守るため、そして生殖のための性的な匂いを検知するためだけでなく、離れた所にいるエサを追跡して調べる、つまり捕食のためにも役立っています。 イカは、自分のエサとなる魚やエビなどの放つかすかな匂いに出会うと、ほんの一瞬でそれを検知することができるのです

ピュアフィッシングジャパン

 

なるほど。

イカの嗅覚は存在しており、やはり嗅覚でエサを捕食するとの事です。

 

そしてさらに、こんな事実もあるようです。

イカは、捕まえた物体を即座に「味覚テスト」にかけ、それが食べ物なのか、食べ物ではないのかを判断します。物体に味がなかったり、嫌いな味がついていたりすると、イカは「これは食べ物ではない」と判断し、すぐに開放しようとします。 エギングで、フッキングする前にイカを逃がしてしまうのは、そのルアーにイカが求めていたおいしそうな匂いがついてなかったせいなのです。

ピュアフィッシングジャパン

 

これらを読む限り、やはりエギマックスの匂いは効果は確実にアオリイカに効くものだと思います。

逆に匂い付きのエギが販売されないのが不思議なくらいですね^^;

 

まとめ

 今回のエギマックスの効果について3つにまとめます。

 

・エギマックスの匂いは効果あり!(イカは匂いを検知して捕食している)
・匂いがキツイので、使う時は周りに注意!
・夜は”グロウマックス”の方が強い!

 

以上、エギマックスについてご紹介しました。

みなさんも他のエギンガーとの差を付けたい時、

エギに変化を付けたいときにこのエギマックスを使用して

釣果アップを目指してみてはいかがでしょうか。

 

\こちらの記事も人気です!🦑/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました