エギ王チューンヘッドのレビュー|他のエギにも装着できる?

スポンサーリンク

ついに発売されたエギ王”チューンヘッド”。

ノーマルタイプのエギをシャロータイプに変身させるという画期的なアイテムです。

今回はそんなエギ王チューンヘッドをレビューしたいと思います。

他のエギにも装着可能か試してみたので購入を検討している方は是非ご覧ください!!

 

てとら
てとら

みなさんこんにちは!てとら(@tetoraff)です

春イカシーズンが開幕しましたね^^

本記事では

「エギ王チューンヘッドってどんなもの?」

「他のエギにも装着できるの?」

 

といった釣り人のみなさんの疑問にお答えします!

\エギ王ネオンブライトの徹底レビューはこちら!/

 

 

エギ王チューンヘッドとは?

 

エギ王チューンヘッドとは、2021年4月末に”YAMASHITA”から発売された

エギの沈下を遅くするフロートパーツ です!!

 

ネオンくん
ネオンくん

沈下を遅くするってどういうこと!?

初めてこのアイテムを知った時、私も不思議に思いました

エギを重くして沈下を早くするアイテムとしては

”アゴリグシンカー”や、DAIWAの”仮面シンカー”等がありますが

今まで沈下を遅くするアイテムは存在していませんでした

というか逆の発想は全くありませんでした。。。!

 

このパーツを取り付けることでのメリットは事項で解説します。

 

今回、ヤマシタさんから4月に”シャローチューンヘッド”なるものが発売されるとの情報を仕入れ

先日、釣具屋をはしごして何とか入手できました!(キャスティングに在りました^^)

パッケージ写真

今回購入できたのオレンジカラーの-1.5gです。

他カラーのイエローと夜光タイプは人気のようで売切れていました^^;

 

\10/10まで!500円OFFクーポン配布中!/

 

シャローチューンヘッドを装着するメリットは?

このチューンヘッドですが、単純にエギを”軽くする”ものではありません

 

先ほどYOUTUBEの動画を視聴された方はすでにお分かりだと思いますが、

このチューンヘッドを装着する事で大きく3つのメリットがあります

そのメリットとは、

飛距離を落とさずにシャロータイプのエギをキャスト可能

視認性が高く、サイトフィッシングがし易くなる

③持ち運ぶエギの数が少なくなる(軽装化)

 

これらについて解説します。

①飛距離を落とさずにキャスト可能

ノーマルタイプからシャロータイプのエギに変更すると、エギ自体の重さが軽くなるのでどうしても飛距離が落ちてしまいます。

遠投してポイントを狙いたい時はなかなかシャロータイプのエギは使えませんよね^^;

 

しかしこのチューンヘッドを装着すれば、エギ自体の重さは軽くせずに

沈下速度だけを遅くすることができます!

公式HPに詳細はのっていますが、

3.5号のエギをシャロータイプに変更するのにはー1.5gのチューンヘッドを使用すると良いとの事でした。

沈下速度は 3.0秒/m → 6.0秒/m になります。

 

 

ちなみにチューンヘッド自体の重さを計測してみると

約2.3gです。

つまり装着することで2.3gの重さが追加されることになります。

 

ですので、飛距離は落とさずに沈下速度のみを変える事ができるという訳です◎

 

②視認性が良く、サイトフィッシングがし易くなる

このチューンヘッドには3色のカラー展開があります。

いずれも目立つカラーとなっていますが、それには理由がある様です。

 

日中等でナチュラルカラーのエギを使用している時でも

目でしっかりエギを追えるようにどのカラーも目立つ色になっているようです。

 

てとら
てとら

エギがどこにあるか把握するのは大事ですよね!

 

ちなみにこのオレンジカラーはオールラウンダーとのこと。

クリアな色のエギにも装着すると派手に目立ちます!!

てとら
てとら

装着する時はエギの”羽”を挟み込まないように注意しましょう!!

  

③持ち運ぶエギの数が少なくなる

エギケースの中に入るエギはせいぜい10本くらいです。

ランガンスタイルでエギを持ち運ぶ際は、ノーマルタイプ5本、シャロータイプ5本等、

エギを厳選して持って行くのではないと思います

 

ですが、このチューンヘッドさえあれば、シャロータイプのエギを持ち運ぶ数が減り

荷物や装備も軽装になるので釣りが非常にしやすくなるという事です◎

 

てとら
てとら

購入するエギも少なくて済むかも・・・?

という財布事情にも優しい、経済的なメリットもありそうです!

 

他のエギにも装着できる?

という事で実際に検証してみました。

用意したエギはこちらの7種類です。

上から順に、エギ王K、EZ-Qパタパタ、ダートマスター、

クリンチフラッシュブースト、LQレンズ、YOZURI(名前?)、エメラルダスダート です。

 

個人的な検証結果は

装着可能◎
エギ王K、ダートマスター、フラッシュブースト、YOZURI、エメラルダスダート

装着不可×
EZ-Qパタパタ

装着△
LENS-Q

 

装着可能だったものを抜粋します。

ちなみに透明バンドもしっかり装着可能でした。

フラッシュブースト
エメラルダスダート

これらは特に違和感なく装着できました。

 

続いて装着不可能だったもの。

パタパタ

シンカー部のパーツが干渉するので、エギの先端がチューンヘッドから出ません。

 

続いて装着△だったもの。

LENS-Q

一見装着できているように見えますが、チューンヘッドとエギの間にかなりの隙間があり

装着してもうまく固定できていないような感じでした。

 

他のエギに付けられる方は自己責任にてお願いいたします!!m(__)m

 

てとら
てとら

やはり一番安定するのはエギ王シリーズでした!

 

そして最後に、このチューンヘッドの取り扱いについて

1点注意点がありましたのでご紹介します。

 

\10/10まで!500円OFFクーポン配布中!/

 

注意:固定バンドが緩みやすい?

数回チューンヘッドをエギに装着したものと新品を並べてみます。

新品との比較

このように、装着して外したすぐ後は固定バンドが緩んでいます

ゴムなのでしばらくすると元に戻りますが、一時的に固定が弱い状態となってしまいます。

ですので釣行後は、ゴムが伸びきってしまわないように

念のためチューンヘッドはエギから外しておく方が良いかと思います◎

 

ちなみに交換用のバンドも販売されていますので

予備で持っておくと良いかもしれませんね💡

 

 


以上、エギ王のシャローチューンヘッドをレビューしました。

沈下速度を遅くする画期的なアイテム!装着するメリットが多く、これから活躍しそうです✨

しばらくは店頭に売ってない状態が続くかもしれませんが、見つけた際にはぜひ手に取ってみてください!

\ふるさと納税で限定エギをGET!!12月まで/

 

 

\こちらの記事も人気です!/

 

プロフィール
この記事を書いた人
てとら

≪節約アングラー≫
◇アウトドア歴15年
◇趣味は釣りとキャンプ

◆2020.4 釣りブログ開始
◆2021.6 月間2万PV達成!!

SNSでも釣果情報等を発信中です!
フォローよろしくお願いします^^
 
〇詳しいプロフィールはこちら
〇お仕事のご依頼はこちら

\てとらをフォローする!/
SNSフォローボタン
\てとらをフォローする!/
エギング釣り
てとら釣り×キャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました