サーフのヒラメ釣りにおすすめなリール3選|コスパも良く汎用性があるのは?

サーフのヒラメ狙いにはルアーの遠投がつきもの。

ルアーを快適に引けて、魚としっかり戦えるリーズナブルなリールは釣具が進化してきているためたくさんあります。

本記事では

「リールの種類が多すぎてどれを買ってよいか分からない」

「安くて強いリールは無いの?」

といった釣り初心者の疑問やお悩みを解決いたします。

分かりやすく解説していきますので、是非最後までご覧ください!

目次

サーフのヒラメ釣りにおすすめなリール3選

サーフのヒラメ釣りは、巻取り回数が多く海水にさらされる時間も多くなります。

それなら、高価なリールしか使い物にならないんじゃないの?

という疑問もあるかと思いますが、そんなことはありません。

コスパの高いリーズナブルなリールでも、ヒラメ釣りに向いたリールがたくさんあります。

今回はそのリールを3つ紹介します。

1つ目:シマノ ストラディック4000XG

1つ目はシマノの中堅汎用リールのストラディックです。

2023年にモデルチェンジしたばかりです。

1万円台のリールも、かなり充実してきているため2万円台のストラディックは中堅機の位置づけと言ってよいでしょう。

実売価格も2万円と少しするので初心者には手が出しづらいかもしれませんが、筆者としてはこのリールから是非始めてほしいと思います。

理由はフラッグシップの機種と防水の機構やスプールの形状、ギアの作り方など同じ技術が多く搭載されているからです。

とは言え、上位機種よりはギアの精度からボディーの強度まで少し劣るところがあるから価格がリーズナブルなのです。

実際筆者も前モデルの19ストラディックを所有しており、これまでにマダイやサケなどの大型の魚を手にしましたがいまだに現役です。

巻きトルクも強く大変おすすめです。

※4000番は人気商品のため売り切れ中のときが多々あります。

2つ目:シマノ アルテグラ4000XG

2つ目はシマノのアルテグラです。

価格が1万5千円程度なので、中堅機とは言えないまでもエントリーモデルというのも微妙なところかもしれません。

筆者もお小遣い制のサラリーマンなので、少しでも安価なリールを使いたい気持ちは分かります。

ですが断言します。

最低でもこれぐらいの価格帯のリールから持っていただきたいです。

理由は、1万円を切るようなリールも非常に進化していますがプラスチックの部分が多くもろさもあります。

どんな魚がかかるのか分からないのが釣りです。

せっかく買ったリールが壊れないように、強い魚を確実にとるために強化樹脂と金属部分が多いので非常におすすめです。

アルテグラもフラッグシップの機種と同じ技術を何個も搭載。

当然同じくボディーの素材等は若干弱いものの上位機種の技術がこのクラスに入っているのですから、すごい進化です。

海での使用にも長時間耐えられることでしょう。

筆者は釣具店で試し巻きをしただけで実際に所有はしていませんが、先に紹介したストラディックにかなり近い存在です。

そして、15年前に持っていた高級リールと巻き心地はもう変わりません・・・。

3つ目 ダイワ レガリスLT-4000-CXH

3つ目は今秋モデルチェンジしたばかりの、ダイワのレガリスです。

前モデルまでは、ハンドルが供回り式だったのでガタツキがどうしてもでていました。

それが今回からはねじ込み式のハンドルに代わり、上位機種と近い巻き心地になりました。

この機種の販売価格はなんと1万円程度です。

余分な肉をそぎ落としたLTコンセプトがこの機種の魅力で、これも当然上位機種にも採用されている技術です。

重さは225gで先に紹介したリールよりも35gから40gほども軽いです。

この軽さはサーフでの長時間の釣りでも、疲れにくくなります。

防水性能が上位機種よりは劣りますから、使用した後にはしっかり水洗いをしましょう。

1つだけ選ぶならこれ!

紹介した3つのリールから1つだけ選ぶのであれば、間違いなくストラディックをおすすめしたいです。

理由は、他の2つのリールに比べて金属の使用割合が多く剛性が高いからです。

予算の都合で買えない場合はやむを得ませんが、巻き心地や魚とのやり取りが快適です。

それだけでなく、長い目で見た時に壊れにくくリールを買い直さなくても済みます。

結果的に「ストラディックを買っておけばよかった」となるぐらいなら、このリールを選んでおいた方がコスパがいいのかもしれません。

※4000番は人気商品のため売り切れ中のときが多々あります。

ヒラメ用のリールは他の釣りにも使える!!

ヒラメ用のリールは、他の釣りへの流用も可能です。

4000番台のリールは遠投性が高いだけでなく、大型の魚とのやり取りもできるように設計されています。

中型の青物や、ロックフィッシュなどの釣りにも非常に相性が良いです。

一つ買っておけば色んな釣りができることでしょう。

まとめ

それでは「サーフのヒラメ釣りにおすすめなリール3選」についてまとめます。

  • ストラディックは上位機種と同じ技術が多く搭載されている
  • アルテグラはストラディックととても近い使用感
  • レガリスは非常に軽く1万円で手に入る
  • これらのリールはヒラメ釣り以外にも流用できる

ヒラメ釣りは最初の一匹を釣るのに苦労しがちですが、紹介したリールを購入の参考にしていただけるとヒラメに近づけるかもしれません!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

楽天モーションウィジェット

てとら
節約ブロガー
●節約アングラーのてとらです。人と魚に優しい釣りを続けて15年。「釣りを教えて!」と言われ10人以上に釣りを教えてきました。
●当ブログ(月最高20万PV)ではその経験を活かし「地域の釣り」や「おいしい魚を安く釣る方法」を発信中です!
〇詳しいプロフィール
〇お仕事のご依頼はこちら
Amazonアソシエイトプログラム参加中

カテゴリー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次