プニイカレビュー|仕掛けや使い方をご紹介!

スポンサーリンク

ルミカから発売されている”プニイカ”のレビューです!

実釣テストではタイラバに使用して見事真鯛をゲットしました!

そんなプニイカの仕掛けや使い方についてご紹介します!

 

てとら
てとら

みなさんこんにちは!イカ型のルアーって何でも釣れる気がしますよね^^

本記事では、

「プニイカってどんな仕掛けや使い方が良いの?」

「何が釣れるの?」

 

といった釣り人の皆さんの疑問に、実釣レビューを交えてお答えします!

 

プニイカとは?

まずはプニイカのご紹介です。

プニイカは”ルミカ”というケミホタル等を販売している釣具メーカーから発売されている

リアルイカベイト”ルアーです。

出典:ルミカ

 

プニイカは現在4種類のワームが発売されています。

わたしが今回購入し実釣で使用したのは、ノーマルの”プニイカ”です。

出典:ルミカ

4種類でそれぞれ大きさ・形が異なり、自分の釣りに合ったプニイカを選ぶと良いと思います。

ネオンくん
ネオンくん

でも、どのプニイカを選んだら良いか分からないよ~。。

 

確かに迷いますよね^^;

という事でそれぞれのプニイカの仕掛けや使い方等、特徴をまとめました。

各プニイカの特徴、使い方

ショック1ノーマルウェーブX-WING
全長35mm52mm65mm90mm
カラー5色2色4色10色
釣り方ライトゲームルアーゲーム全般
タイラバ
←ノーマルより
 アピールUP
大型狙い
使い方ジグヘッドジグヘッド
トレーラー
ジグヘッド
トレーラー
オフセット
トレブルフック
ターゲットアジ
メバル等
小~中型魚全般小~中型魚全般根魚全般
シーバス
タチウオ等

それぞれ特徴がありますが、本的には”根魚狙い”のワームという事のようです。

使い方としては狙いたい根魚の魚種やサイズで、ワームを使い分けると良いかと思います◎

 

 

私が個人的に気になったのは、

ショックワンシリーズが”アジング・メバリング”,タイラバのトレーラーに使える

というポイントです。

 

サイズ的に35mmで、アジやメバルが好むサイズですね♪メーカーによるとマダイが好む”ミミイカ”と同様のサイズのようです!

 

最近ライトゲームとタイラバにハマっているので、

イカパターンなるものを試してみたいと思います^^

 

ちなみに、このプニイカをタイラバ仕様にしたものが”プニラバです。

そのプニラバについての記事はこちらに記載していますので良かったらチェックしてみて下さい^^

 

狙える魚種

先ほどターゲットを簡単に記載しましたが、詳しくはこちらの魚種になります。

チヌ、アジ、マダイ、シーバス、タチウオ、キジハタ

カサゴ、メバル、ソイ、アブラコ、サーモン

 
 
 
てとら
てとら

やっぱり魚もイカが大好きなんですね!!

釣れない魚はいないんじゃないかと思うくらい、豊富な魚種が狙えます。

そして先日、実際にこのプニイカ使ってタイラバに行ってきましたので

その様子をご紹介したいと思います!

 

実釣テスト編|タイラバでマダイをゲット!!

初夏の玄界灘で鯛ラバに行ってきました♪

使ったのはプニイカのノーマルシリーズです。

 

玄界灘では6月~8月にかけてヤリイカシーズンに入り、イカメタルの最盛期になります。

 

そのイカを追って真鯛も喰ってくるので、このプニイカを使ってみようと思い、タイラバのトレーラーで使用してみました♪

 

結果は・・・

見事、本命の真鯛ゲットです✨

この日はエビも試しましたが、プニイカの方が反応が良かったです◎

 

てとら
てとら

イカシーズンに大活躍待ちがいなしですね💡


以上、イカ型ワームのプニイカをレビューしました。

プニイカは根魚~シーバス、真鯛など狙える魚種や使い方も様々なワームです💡

 

イカパターンの時は絶大な効果を発揮しそうですので、

普段の釣りに1つ持っておくと良いかもしれませんね^^

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました