サゴシ釣りにおススメなルアー3選【福岡版】

スポンサーリンク

 

今回は福岡秋の海釣りで大人気な、サゴシ釣りでオススメなルアーを紹介します!

福岡の秋の堤防はサゴシが回ってくるため、各地の堤防はライトショアジギングの釣り人で大変賑わいます!!

適格にルアーを選んでしっかりサゴシをゲットしましょう^^

 

てとら
てとら

みなさんこんにちは!

最近ライトショアジギングにハマっているてとらです!

 

 

本記事では

「サゴシ釣りはどんなルアーが良いの?」

「ルアーの種類はどう使い分ける?」

 

といったルアー釣り初心者の方の疑問にお答えします!!

 

おススメ① ムーチョルチア/マリア

このメタルジグ 、本当に良く釣れます✨

値段もメタルジグ の中では安い方で、500〜600円ほどで入手できます。

サゴシは歯が鋭いため、リーダーをスパッと切られる事があります。

高いジグをロストしてしまった時のショックは大きいですよね・・・^^;

そしてメーカーの記載にもある通りかなり遠投性が良いので、

他の釣り人よりも飛距離で一歩差を付けることが出来ます!!

てとら
てとら

堤防からの釣りにおいて、飛距離はかなり重要です!

 

オススメのサイズは25g〜35gです。

エギングロッドであれば~25g程のものを選ぶと良いでしょう!

 

カラーはブルー、シルバー、オレンジの3種類があれば十分です💡

それぞれローテーションしながら使い、その日の当たりカラーを早く見つける事が釣果に繋がります!!

以前このムーチョ・ルチアを使い、志賀島の某漁港で私だけ爆釣した事があります!

30分で6匹掛けて、そそくさと帰りました(笑

ちなみにその日は型の良いアジもこのルアーに食ってきました^^


おススメ② アイアンプレート/コアマン

このメタルバイブ、何も考えず巻くだけでサゴシが釣れちゃいます♪

カラーは青系orグリーン系をおすすめします。

釣り方のコツは早巻きで誘うことです。途中でストップせずに回収まで巻き続けます。

 

メタルジグをしゃくり続けると疲れるので、合間でメタルバイブを投入し、

腕の休憩しながら使うと良いと思います!!

てとら
てとら

メタルバイブはあまり使っている人が居ないので、

その日のパターンにハマると強いです!!

 

そしてこのルアー、お気づきかと思いますが結構高いです(笑

その分サゴシは釣れるのですが不意にロストしてしまった時のショックはかなり大きいです・・・。

ただ、メタルバイブはジグと違い根掛りをしなければ私の経験上ロストしづらいです。

 

どうしてもサゴシを釣りたいとき、マズメで短時間勝負をしたい時などに大事に使うと良いと思います!!

 


おススメ③ サスケsasuke/ima

続いて表層系のルアーです。

ジグではないのでどちらかというとシーバス系の釣りでよく使われるルアーです。

このsasukeも、サゴシ釣りではかなりお世話になりました。

サゴシが居ると分かっている状況で活性が高い時に投げて、

少し早巻きで誘ってやればほぼ仕留めることができます

 

カラーはブルー系、シルバー系がおすすめです

 

そしてこのルアーもややお高めです(笑

メタルバイブ同様、ロストはしづらいですが念のためにリーダーを太くしてロスト防止対策をとった方が良いかもしれません。


以上、サゴシ釣りにおススメなルアー3つをご紹介しました。

まだまだ最盛期を迎えるサゴシ釣り、是非これらのルアーで楽しんでください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました