コールマン|ツーリングドームLX設営レビュー!

スポンサーリンク

今回は大人気の「コルマンツーリングドームLX」の設営レビューです!

ツーリングドームLXを設営する手順や注意点をご紹介します!

キャンプの際や購入の際に参考にして頂けたら幸いです^^

 

てとら
てとら

みなさんこんにちは!

ツーリングドーム、素晴らしいテントですよね^^

 

本記事では

「ツーリングドームってどうやって設営するの?」

「サイズ感はどれぐらい?」

 

といったキャンパーのみなさんの疑問にお答えします!!

コンパクトなツーリングドームは釣りキャンプにもおススメですよ^^

それでは内容にはいります!

 

\10/10まで!Coleman120周年感謝祭開催中/

 

ツーリングドームLXについて

ツーリングドームは”コールマン”から発売されている

キャンパーなら誰もが知っている大人気のテントです。

あの芸人(Youtuber)の“ヒロシ”さんも動画でこのテントを紹介しています⛺

 

そんなツーリングドームには2種類のサイズがあります。

ツーリングドームST(1人~2人用)
ツーリングドームLX(2人~3人用)

今回私はソロキャンプ用でLXを購入しましたが

大きすぎる事はなく、広々と使えて丁度いいサイズでした^^

 

ツーリングドームのカラーは数種類あり、代表的なもので

グリーン,グレー,オリーブ,ナチュラルカモ

があります。

今回私は”ナチュラルカモ”を購入しました💡

それでは実際のキャンプでの設営の様子をご紹介します!
 

設営手順①:袋から取り出す

ツーリングドームは、このような状態で袋に収納されています。

まずはこの袋からテント、各フレームを取り出します。

さらに小さい袋からフレームを取り出します。

このように、3種類のフレームがあります。

それぞれ テント本体用、前室用、テント後部用 となっています。

フレームは色で分けられているので、どこに使うものか分かりやすいです^^

 

設営手順②:インナーテントを広げる

次に、インナーテントのみを広げていきます。

風が強い日は先に1つの角をペグで固定するか、オモリを使うなどして

風で吹き飛ばされないようにしてテントを張ります💡

このようにインナーテントを四角に広げたら、

本体フレームを×印に配置します。

その際、フレームの端はインナーテントの角にある”ポケット”に挿しこんでおきます

テント前面側のフレームは

金具と連結しておきます

設営手順③:フレームを立ち上げる

次に本体フレームを立ち上げます。

テント前面のフレームは

このように金具と連結しておきます。

 

そしたらフレームテントの丸フックを引っ掛けていき、

インナーテントを立ち上げます。

赤丸で囲んだフックは前室用なので、後で取り付けます。

てとら
てとら

ここで設営全体の50%くらいが完了です^^

設営手順④:前室フレームの取り付け

次に、前室用のフレームを取り付けます。

先ほどのテントの両サイドと、前面のフックで固定します。

赤丸はフレームの固定箇所です。

テント正面に張り出すようにフレームを固定します。

 

設営手順⑤:後部フレームの取り付け

次に後部フレームを取り付けます。

引っ掛けフックのリングに挿して固定するだけなので、

この状態ではほぼ”仮固定”で大丈夫です。

少しぐらつきますが、フライシート(外側のテント)で後程固定できます!

 

てとら
てとら

ここまできたらあと一息です!頑張ってください!

 

設営手順⑥:フライシートを張る

いよいよ完成間近です。フライシートをかぶせていきます。

こんな感じで、フライシートの型とフレームの型が合うようにかぶせます。

 

そしてここが重要なのですが、

マジックテープの固定を忘れないようにしましょう💡

テントの要所要所に、フレームとシートを固定する”マジックテープ”があります。

テント本体、前室、後面、全ての箇所にマジックテープがありますので

忘れないように全てを固定しましょう!

 

そして次に前室用のシートを正面に張り出すようにペグで固定します。

少し内側に角度をつけるのがコツです💡

あとは、テントの角をそれぞれペグ打ちしていけば完成です!!

設営完了!

という訳で設営完了です!!

設営完了

前室のシートは使わない時は巻き上げる事ができます。

テントの後面は前面同様二重シートになっており、出入りもしやすいです◎

テント後面
てとら
てとら

設営おつかれさまでした!!

片付けは逆の手順で解体していくだけです!

設営~片付けまで、キャンプ初心者の私でも一人で簡単にできました^^

 

キャンプマットとのサイズ感比較

今回キャンプマットには

コールマンのインフレーターマット ハイピーク(シングル)を使用しました。

このマットは厚さ10cmで寝心地最高のマットです✨

 

そのマットをこのツーリングドームLX内で使用したらどうなのか、検証しました。

こんな感じで、マットを置いてみました。

インフレーターマットが198×68cmありますので、テント内に入れるには

少し斜めにしないと入りづらいような状態でした。

 

ツーリングドームSTの方でマットが入るかは分かりませんが、

マットを置いてもLXの方が広々と使えるので、ソロキャンプでもLXの方が良いと思います^^

 

 


以上、コールマンツーリングドームLXの設営レビューでした。

キャンプ初心者の私でも一人で設営~片付けまで簡単にできました!

 

またナチュラルカモの柄もとってもオシャレで買ってよかったと思えるテントでした^^

 

ツーリングドームLXが気になっている方、設営の仕方がわかない方の参考になれば幸いです!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

\10/10まで!Coleman120周年感謝祭開催中/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました