【ダイソー】車用ハンドルテーブルでノット結びが簡単に!

今回はダイソーのカー用品”ハンドルテーブル”を写真付きで紹介します!

もともとはペンやノート等の小物を置くためのテーブルですが、実は釣りでも大活躍するんです!

そんな便利なアイテムを「車好き,釣り好き」のみなさんにご紹介します!

 

てとら
てとら

こんにちは!てとらです。

車内でノットを組むことって結構ありますよね~

 

みなさんも、こんな時ってないでしょうか?

 

「運転席でお弁当を広げて食べたい!」

「運転席でちょっとした作業やPCを開きたい!」

「いつも膝の上にリールとリーダー置いて、斜めになり苦戦しながらノットを結んでいる

 

運転席って、なにかと食事をしたり作業する事って多いですよね。

 

また釣りにおいては、運転席でノットを組む事も多くあると思います

ノットは魚とラインを直結する大事な部分です。

しっかり強度を保つために、できれば安定した場所で組みたいですよね💡

 

今回はそんな”車好きや釣り人”のお助けアイテム

ダイソーハンドルテーブル”をご紹介します!!

 

ダイソー ハンドルテーブルのご紹介

ダイソーハンドルテーブル

 

こちらがその”ダイソーハンドルテーブル”です。

 

私はこの”ダイソーハンドル”を使用するようになってから

ノットを組む時間がかなり短くなり、釣りの時間が増えました^^

 

てとら
てとら

釣果を上げるには釣りの時間を

長くする事が1番ですよね!

 

 

元々の用途としては

車のハンドルをテーブルに変身させるアイテム です。

 

ちなみに同じ用途のものがAmazonでも販売してありますが、大体1000円以上が相場です。

 

てとら
てとら

かなりお買い得ですね◎

 

お弁当も広げて食べられる!!もっと広くて丈夫なハンドルテーブルをお探しの方はこちら!/
⇒販売数1000個突破!! Amazonで「ワンタっちゃブル」を見てみる

続いてサイズ感を検証してみましょう。

 

サイズ感|釣具は置けるの?

実際に釣具を置いてみました。

置いたのはノットを組むときに使用する、

 

・リール、リーダー、ノットアシススト、ハサミ です。

 

では並べてみます。

リールはエギング用の2000番台です。

 

 

ご覧の様に、ちょうどこの4種類の釣具が収まる程度のサイズです!

 

注意点があるとすれば

大き目のリール(5000番台以上)はのらない可能性大

 

ジギングやキャスティング用のリールだと大きすぎて

このテーブルに収まらないと思いますので、注意してください。

 

 

では次に実際に車のハンドルに取り付けてみます。

 

ハンドルに取り付けてみた

車のハンドルに実際に装着してみます↓↓

 

 

ご覧の様に、運転席にノットを組む専用のテーブルができました✨

 

ハンドルに固定されて安定するので、ノットがかなり組みやすくなります^^

(※耐荷重1kgなのでのせすぎには注意です!!)

 

これであの、車内でノットを組みにくくて何度も結び直し、

挙句の果てにエギングで朝まずめを逃してします・・・といった最悪な事態から逃れられます✨

 

 

そして、このテーブルは今回釣り用としてご紹介していますが

車中泊や遠征などでも、荷物のちょい置きに大活躍すること間違いなしです◎

 

てとら
てとら

これが100円は安すぎます!!

  

ちなみに「もっと広いものが良い!!」という方はコレ!!

 

僕は遠征する時は「ワンタッちゃブル」という広めのハンドルテーブルを使用しています。

ハンドルテーブル
ハンドルテーブル

 

こちらの「ワンタっちゃブル」は耐荷重3kgなので、釣具はもちろんパソコンも余裕で置けちゃいます♪

 

車内で食事をとるときもかなり便利です!

今までのようにお弁当を膝の上において食べたりしていました。。

 

これを使うと、テーブルにお弁当を広げられるようになるので「もっとおいしく」食べられますよ!

 

お弁当も広げて食べられる!!もっと広くて丈夫なハンドルテーブルはこちら!/
⇒販売数1000個突破!! Amazonで「ワンタっちゃブル」を見てみる

 

まとめ

では今回のまとめです。

 

ダイソーハンドルテーブルを使用するメリットは

・小物置きだけでなく、釣りにも使える!
・ノットが組みやすくなる
・↑により、釣りの時間が増える◎
・車中泊や遠征での荷物沖にも◎

 

今回ご紹介したハンドルテーブルは、

100円とは思えないほど便利なアイテムです✨

 

皆さんも是非、ダイソーで見つけた際には手に取ってみてください^^

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

\こちらの記事も人気です!/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました