ダイソーリールのドラグ性能はイマイチ?動画で解説

今回は「ダイソーリールのドラグ性能」について解説します!

性能を検証するために動画でも撮影してみましたので、このリールを買ってみようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください!

 

本記事では

「ダイソーリールのドラグ性能ってどうなの?」

「実釣で使えるレベルなの?」

 

といった釣り人の疑問・お悩みにお答えします!

 

先にドラグ性能について伝えておくと、

正直、イマイチ・・・

でした。。

 

ダイソーリールは500円という破格の値段ではありますが、釣り具としてみた場合ドラグ性能としては「決して良いとは言えない・・・」というのが個人的な感想です。

 

それでは詳しく解説していきます!

 

スポンサーリンク

ダイソーリールのドラグ性能検証

 

こちらがダイソーリールのドラグ部分。

通常ドラグノブを外すとバネが見えるのですが、フタを外すだけでは確認できませんでした(中にはいっているのかも?」

 

ちなみに

ドラグの調整は可能です。

ドラグノブを閉めたり緩めたりすることで、ドラグの効き具合を調整できます。

 

さて、肝心な性能や感触については動画にて実際に撮影してみました。

 

ドラグの具合を動画で解説!

 

実際にライン(釣り糸)を引っ張りながら動画で撮影してみました↓↓

 

ダイソーリールのドラグ性能検証
ダイソーリールのドラグ性能を確かめてみました!リールの徹底レビューはこちらから↓↓【てとら釣り×キャンプ】ブログダイソー釣り具  #ダイソー  #アジング #メバリング #ダイソー購入品 #釣り チャンネル登録は...

 

こんな感じでラインが出るたびに「カクついている」のが分かるかと思います。

決して「滑らかな」滑り出しとは言いづらいですね・・・。

 

これでは繊細な「エギング」「バス釣り」「アジング」などでは使えそうにありませんね

ですのであくまでこのダイソーリールは「予備」として持っておくほうがよさそうです!

 

関連記事:ダイソーリールは「買い」ではない!?その理由とは・・・

 

ダイソーリールはこんな釣りに向いてる!

というわけで、個人的にダイソーリールは「ドラグがあまり要らない釣り」に向いていると思います。

 

ネオンくん
ネオンくん

それってどんな釣り?

ドラグ性能があまり要らない釣りとは次のような釣りです。

・サビキ釣り
・投げ釣り(キス釣りなど)
・穴釣り(テトラ釣り)

 

これらは基本的に繊細なドラグ性能は必要ありませんので「ダイソーリール」でも十分に対応できると思います。

 

まとめ

それでは今回のまとめです!

 

ダイソーのリールのドラグ性能は

・ダイソーリールのドラグ性能は
 100点満点中30点!!
・サビキ釣り、穴釣りにはよさそう!

 

本格的にルアーゲーム等をやるには少し扱いが難しいリールとなりました。

これから長く釣りを楽しみたい方には「おススメできない」リールですが、まずは釣りってどんなものかやってみたい!という方にはいいかもしれませんね!

 

本記事があなたのお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました