【徹底レビュー】ダイソーメタルバイブレーションとは?

スポンサーリンク

今回はダイソーから新発売の”メタルバイブレーション”のご紹介です!

ダイソーメタルバイブの特徴や使い方を徹底レビューします!

人気の商品となっていますのでなかなか売ってないですが

見つけた時には是非てにとってもらいたい素晴らしいルアーとなっています!!

 

てとら
てとら

こんばんは!

ダイソーからどんどん新しい釣具が出ていますね🎣

本記事では

「ダイソーメタルバイブってどんなもの?」

「特徴や使い方は?」

 

といった釣り人のみなさんの疑問にお答えします!

 

\10/10まで!500円OFFクーポン配布中!/

 

ダイソーメタルバイブレーションのご紹介

こちらがダイソーのメタルバイブレーションです。

ラインナップとしては

カラー:シルバー 一色
重さ:7g、10g、14g、20g、26g の5種類

となっています。

人気商品のため、わたしも上の7gと14gしかゲットできませんでした^^;

 

てとら
てとら

シーバス釣りでは20g、26gが特に人気のようです!

 

このメタルバイブのメインターゲットは

ブラックバス・シーバス となっています。

しかしこのタイプのメタルバイブであれば以下のような魚種も狙えると思います。

サゴシ、タチウオ、アラカブ、キジハタ など

 

シルバー色はフィッシュイーターたちには万能なので

青物や太刀魚など、どんな状況でも使えるカラーだと思います!

 

てとら
てとら

なかには自分の好きな色にカスタムして使っている人もいるようです💡

メタルバイブレーションのサイズ感

メーカー品のメタルバイブと並べてみました。

メーカー品の26gメタルバイブ、コアマンスピンテールジグと比べてみると

重さのわりにはシルエットが大きいという印象でした。

 

てとら
てとら

アピール力は大ですね!!

ルアークリップ付属!

このダイソーメタルバイブは初めから”ルアークリップ”が付いています。

こちらにラインを直接結んで、あとはキャストするだけです💡

 

そしてこの3つの穴については使い分ける事ができます。

上の写真の様にクリップを頭側に付けると、アピール小

真ん中に付けると、ノーマルアピール

後ろの方に付けると、アピール大

と使い分ける事ができるので、その日の状況によって付け替えると良いでしょう◎

 

てとら
てとら

使い始めは真ん中がおススメです!

 

次にフックについて検証していきます。

今回かなり素晴らしいと思ったのでご紹介させて頂きます✨

 

フックの刺さりは抜群◎

という訳でダイソーメタルバイブのフック拡大写真です。

ダイソーメタルバイブフック

少し先端が甘いようにも見えますが、触ってみるとなかなか鋭い針先でした。

返しの部分も細くなることもなく、しっかりとした造りです✨

 

ちなみにコアマンのフックと比べてみると

やはり尖り具合はメーカー品の方が優れているようです。

てとら
てとら

気になる方はフックシャープナー等で針先を砥ぐと良いですよ◎

”ダブルフック仕様”

今回のダイソーメタルバイブはダブルフック仕様となっています。

通常ルアーフックといえばトレブルフック(トリプルフック)が主流ですが

このルアーにはダブルフックが採用されています。

 

ダブルフックのメリットとしては

・根掛りがしにくい(底を攻めやすい)
・ルアーを軽量化できる
・フック交換が簡単

という点があります。

 

ダブルフック仕様だと、底を巻くときでもフックが後ろに向いているので

根掛りをする可能性がぐっと低くなります。

てとら
てとら

高いルアーだと底を攻めづらいですよね^^;

 

Youtubeおすすめ動画

このダイソーメタルバイブの特徴が良くわかる

YouTubeおすすめ動画をご紹介します。

こちらはメタルバイブがかなり詳しく解説されています↓↓

 

そしてこちらの動画では、まさかの”青物”がHITしています!

まとめ

今回の記事のまとめです。

 

ダイソーメタルバイブレーションの特徴をまとめますと

・サイズは7g、14g、20g、26gの4種類
・シーバス、ブラックバス、青物が狙える
・ダブルフック仕様で根掛りしにくい
・針先の鋭さもGOOD!
となります。
 
人気商品なのであまり店頭には売ってない事も多いですが
見つけたさいには是非手に取ってみてください^^ 
 
最後までご覧いただきありがとうございました🙇
 
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました