釣ったイカの「真空パック保存」方法|半年後もおいしく!

 

今回は「釣ったイカを美味しく真空保存する方法」の解説です!

エギングやイカメタルでイカが釣れ過ぎて困った時に便利なアイテムをご紹介します!

これを使うとおすそ分けするときにも大変喜ばれますよ^^

 

てとら
てとら

みなさんこんにちは!

最近エギングにはまっているてとらです!

 

本記事では

「エギングやイカメタルでイカが釣れ過ぎて困った!」

すぐには食べられないから長期的に保存したい!」

 

といった釣り人の方々の疑問・お悩みにお答えします!

 

 

イカを真空パック保存にするメリットは次のようなものがあります。

・冷蔵保存期限:3日⇒1週間に!
・冷凍保存期限:1か月⇒6か月に!
・冷凍焼けしないので味も落ちにくい!
・冷凍庫の中もかさばらない!

 

せっかく苦労して頑張って釣ったイカ。

保存方法にこだわってみてはいかがですか?^^

 

スポンサーリンク

釣ったイカを美味しく「真空保存」する方法

釣りをしていると、イカが釣れ過ぎて困る事ってありますよね。

 

全然釣れなかったのに急に時合いになったら爆釣!!ってことがたまにあります。

 

たいへん贅沢な悩みなのですが、釣れ過ぎるとイカの消費が間に合わない!!という事態になるんですよね^^;

 

とりあえず釣ったイカを捌いて袋に入れる⇒冷凍庫に保存。

これでも良いのですが、普通の冷凍だと美味しく食べられるのはせいぜい1か月ほど。

 

1ヶ月で「全てのイカたち」を食べつくすのは結構しんどいです。

どうせまた、すぐにイカ釣りにも行くんですから(笑

 

てとら
てとら

とくに一人暮らしや、二人でのご家庭は消費が間に合いませんよね!

 

実はいま、そんな「贅沢な悩み」を解決できる家庭用のある商品が販売されているんです!

 

僕も釣り仲間から教えてもらい、早速購入してイカの保存方法を変えてみました!

 

イカに使える「真空パック器」

 

最近販売されている、家庭用の”あるアイテム”とはこちらです↓↓

イカの真空保存
イカの真空保存

 

このイカを真空にして保存するアイテム。

その名も「 真空パックん 」です。

 

ボタン1つで空気を抜くと、たった2分で「密閉状態」にしてくれます!

 

完全密閉状態にして保存すると、

・冷蔵保存期限:3日⇒1週間に!
・冷凍保存期限:1か月⇒6か月に!
・冷凍焼けしないので味も落ちにくい!
・冷凍庫の中もかさばらない!

 

という釣り人にも、その家族にも嬉しいことばかりなんです!

 

そして以前まで困っていた“霜”がイカにつかなくなり、味や食感が格段によくなりました!

 

関連記事

 

たまに「真空パック器」を使えば1年はもつ!

という声も見かけますが、さすがに1年前の魚を食べたいとは思わないでしょうから、半年ぐらいを目安に食べきればOKだと思います!

 

私はお腹が弱い方なので、半年がMAXだと思っていつも保存しています(笑

 

てとら
てとら

釣りのオフシーズンで食べきれば問題無しです!

 

先日いただいた良型の「アオリイカ」も真空保存してみることに。

 

春のアオリイカは肉厚で型も大きいので、ブロックごとに切って保存するのがおススメです。

 

これであの”甘くて美味しいお刺身”が1か月は食べられます^^

 

デメリット1つ

真空パック器を使うデメリット(注意点)が1つだけあります。

 

それは

稼働音がうるさいので、夜中は△

 

ということです。

稼働音が「ブーーーーーッ」っと、軽くブザーのような音がします。

 

お子さんのいるご家庭等で使われる場合、夜中にこの真空パック器を使ってしまうと起こしてしまう可能性もあるでしょう。

 

てとら
てとら

真空パック器は夜中には使わない方が無難です!

 

まとめ

今回は「釣ったイカを美味しく真空保存する方法」 について解説しました!

イカは元々冷凍保存には強いのですが、真空保存することで倍以上に消費期限をのばすことができます!

 

真空パック器で保存すると

・冷蔵保存期限:3日⇒1週間に!
・冷凍保存期限:1か月⇒6か月に!
・冷凍焼けしないので味も落ちにくい!
・冷凍庫の中もかさばらない!

 

みなさんも、イカを釣り過ぎた際には使ってみてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました