【釣りキャンプ】糸島ピクニックビレッジオートキャンプ場のご紹介

スポンサーリンク

今回は福岡県の「糸島ピクニックビレッジオートキャンプ場」の特徴を、

キャンプ初心者でもわかりやすい様に優しくご紹介します!

キャンプレポートでは駐車場所やトイレ等の設備、ホームページには載っていない情報や

季節ごとの楽しみ方をお届けします!

 

てとら
てとら

こんにちは!最近キャンプにハマっているてとら(@tetoraff)です^^

ツイッターでは釣りやキャンプ情報を随時発信しています!

良かったらフォローお願いします^^

 

 

本記事では

「糸島ピクニックビレッジオートキャンプ場ってどんなとこ?」

「釣りキャンプはできる?」

「今の時期はどんな楽しみ方がおススメ?」

「場所はどこ?」

 

といったキャンパーのみなさんの疑問にお答えします!

 

 

糸島ピクニックビレッジオートキャンプ場って?

糸島ピクニックビレッジオートキャンプ場は、糸島の芥屋にあるキャンプ場です。

数年前に開場され、福岡県内では比較的新しいキャンプ場となっております。

周辺には芥屋の大門やトトロの森、また最近ではカフェもオープンしていて大変にぎわっています^^

 

キャンプ場は写真の通り芝生も綺麗に整備されていて、サイトには車道もきちんとありますので

キャンプ初心者でも、お子様連れでも楽しみやすいキャンプ場です!!

てとら
てとら

オートキャンプ場なので、車を真横に止めて利用できますよ♪

 

夏場の夕日はとってもキレイで、こんな幻想的な景色を見る事もできます✨

キャンプサイトからの景色

※なお、付近にある「芥屋キャンプ場」とは違う施設になっておりますのでご注意下さい。

 

糸島ピクニックビレッジの魅力は

福岡市内から1時間程で行ける

冬でも利用できる

海沿いなので、すぐ近くで釣りができる

 

といった特徴があります。

福岡市内からであれば福岡都市高速と有料道路を使って1時間ちょっとで到着🚙

非常にアクセスの良いキャンプ場です!

 

オシャレな管理棟

キャンプ場についたらまずは管理棟でチェックイン(受付)をします。

この管理棟は24時間空いているのでトイレやシャワー等も利用できます

外には洗い場があるのでキャンプ道具を洗う事もできます◎

管理棟入口

 

休憩スペース

つづいて、このキャンプ場のおススメポイントをご紹介します!

 

ポイント①キャンプ道具をレンタルできる!

こちらのキャンプ場はキャンプ道具をレンタルすることが可能です。

テントは3人用~8人用まで貸出しておりますので

キャンプギアをまだ揃えていない方でも手軽に利用できます◎

3人用のテントが1泊6000円、その他テーブルやチェアも500円~からレンタルできます!

 

レンタルスペース

その他コンロやランタン等のキャンプアイテムも貸出しているので

まだ道具を揃えていない方はレンタルしてみるのも良いと思います♪

  

ポイント②冬でもキャンプができる!

冬場は閉場しているキャンプ場も多いなか、

糸島ピクニックビレッジオートキャンプ場は冬も営業している

ので冬でもキャンプをすることが出来ます^^

 

防寒対策としてホッカイロを準備したり、湯たんぽを持っていけば楽しくキャンプを楽しめると思います^^

 

また寒い中での焚火は最高に癒されますのでおススメです✨そして注意事項

サイトに電源はありませんので、電化製品はポータブル電源で対応しましょう!

 

糸島ピクニックビレッジキャンプレポート

ここからは季節ごとのキャンプレポートをご紹介します。

楽しみ方の参考にして頂けたら幸いです^^

ちなみに夏のキャンプは2021年7月末の情報です🌽

 

キャンプレポート①|秋の1泊キャンプ

こちらは11月初旬、糸島ピクニックビレッジを利用した時の写真です。

糸島では秋のシーズンにたくさんの魚が釣れます。

(アジ、サワラ、キス、マダコなどなど♪)

秋は釣った魚でBBQなども良いと思います^^

 

11月にもなると夜は寒いので当日は焚火をして暖まりました

 

他のキャンパーさんもみな、焚火をして暖まっていましたよ🔥

冬場の焚火はきれいでホントに癒されますよ~^^

 

そしてソロキャンプ用の小さめのグリルで海鮮焼きもいただきました♪

ホタテは糸島の”伊都菜彩”で購入したものです^^

タコは糸島の漁港で釣りあげたものです🐙

キャンプレポート②|冬のデイキャンプ

冬になると糸島周辺は風が強い日が多くなります。

この日はタープを張る練習に。苦戦しながらなんとかタープを敷設しました!

※風の影響を受けやすいキャンプ場なので、天候は十分にチェックされるようにして下さい!!

 

そしてこの日はデイキャンプでした。

夜になったら糸島の冬の名物”イカ釣り”にいく作戦です🦑

(糸島では1月~3月頃に各漁港でイカが釣れます!)

 

デイキャンプでは焚火をして暖まる事にしました。

管理棟にいくと、すごく美味しそうなサツマイモ🍠が売ってありました!!

 

糸島産のサツマイモ”紅はるか”だそうです。

この紅はるか、さつまいも界トップクラスの甘さということです✨

 

早速購入し焚火とともに楽しむことにしました^^

サツマイモはアルミホイルで包んで焚火の中へ~出来上がるのが楽しみです♪

そして、強風の中でも焚火の着火はこれで一発です!!

このファイヤーライターズは1本で8分間燃え続けるのでキャンプ初心者でも簡単に着火できます🔥

サツマイモは15分~20分ほど焚火の中で熱を通しました。

頃合いをみて取り出してみると・・・

キレイな焼き芋が完成しました!!

柔らかい食感とほっぺが落ちるような甘さが何とも絶妙で、いくつでも食べられそうでした^^

てとら
てとら

寒い冬には焼き芋キャンプおススメです!

 

キャンプレポート③|夏の1泊キャンプ

この日は最高気温35℃の中のキャンプ。

海沿いなので多少は涼しかったですが、テント設営ではしっかりと汗をかきました^^;

 

 

\コールマン ツーリングドームLXの徹底レビューはこちら!/

 

この日は久々のキャンプという事で、恒例の焚火をすることに。

まずは受付がてら管理棟に行ってみると、野菜が直売してありました!

野菜の直売

夏ということでスイカや、BBQ用の野菜の詰め合わせなどがとってもお手頃な値段で販売してありました^^

そして私が購入したのは”とうもろこし”です🌽

この形からまるごと焼くのは初めてですので楽しみです♪

こんな風にとうもろこしの葉っぱが直火に触れないように

たまにコロコロして角度を変えながら焼いていきます。

 

そして出来上がったのがこちら!!

味付けも特にありませんが食べてみると、トウモロコシ自体がとっても甘くておいしかったです✨

「夏キャンプ×とうもろこし」是非おススメですのでみなさんもやってみてはいかがでしょうか?^^

 

予約とルール

糸島ピクニックビレッジオートキャンプ場はネットでの予約制となっております。

電話での予約受付は行っておりませんのでご注意ください。

 

なお、2021年7月現在、感染症対策によりグループキャンプの制限や

施設の利用方法についてルールが定められています

ホームページや施設の注意書きをよく読んで、キャンプ場を利用するようにしましょう!

 

「糸島ピクニックビレッジオートキャンプ場」公式予約HPはこちら

 

インスタグラムのアカウントもありますので

フォローしておくとキャンプ場の天気等の情報を知る事ができますよ♪

 

現在は20サイトの場所が予約可能となっています。

1サイト、10m四方ぐらいの広さでした。

その中でテントの敷設や車を泊めて利用します。

 

また、キャンプ場では時間や人数制限などいくつかルールがあります。

車の移動も時間制限がありますので、十分にルールを守ってキャンプを楽しまれて下さい^^

 

ちなみに管理棟はキャンプ場のすぐ近くにありますので、トイレやちょっとした買い足しもできるので大変便利です!

ホッカイロや絆創膏、お菓子などが置いてあります

 

釣りキャンプについて

糸島ピクニックビレッジオートキャンプ場は、芥屋海岸沿いにあります。

すぐ近くで釣りをすることもできます。話題の釣りキャンプってやつですね^^

 

キャンプ場横の釣り場

出典:Google

キャンプ場の真横が海なので、全体的に釣りが出来そうな雰囲気ですが

フィールドとしてはゴロタ石の遠浅なので、なかなか釣りは難しかったです^^;

このように足場まで石があるので、相当気を付けないと根掛りの嵐です。。

1時間程ルアー釣りをこころみましたが、ジグを3つロストして終わってしまいました(泣

満潮時であれば海面が上がるのでもう少しマシかもしれませんが、個人的には難しい釣り場だと思います。

一応芥屋海岸でも釣りがしやすい所に移動すれば、カサゴ(アラカブ)やシーバスが狙えるようです!

 

芥屋漁港

付近には「芥屋漁港」があり、キャンプ場から車で移動(5分程)すれば、いつもの釣りを楽しむことができます!

芥屋漁港はこんな風景です。

防波堤の外海側にはテトラポッドが入っており、穴釣り等でアラカブやメバル等が狙えます!

その他アジやメバル、アオリイカ、ヤリイカ、秋には青物の回遊もあるようです!!

実際に釣りをしたときの様子をレポートします🎣

 

穴釣り(アラカブ狙い)

キャンプ場に着く前に芥屋漁港に立ち寄り、穴釣りでアラカブ(カサゴ)を狙ってみました♪

 

アタリはあるもののヒットには繋がらない・・といった状況でしたが、

30分程粘りなんとか一匹ゲットできました^^

 

こちらはリリースサイズでしたが、他の方は一回り大きいアラカブも釣られていたので、十分に可能性はあると思います◎

 

エギング(ヤリイカ狙い)

こちらの芥屋漁港には、1~3月にかけてヤリイカ(ササイカ)が接岸します。

夜になると、接岸したヤリイカを狙いに釣り人がずらりと並びます🎣

釣り方についての記事はこちら↓↓

 

わたしも先日、夜釣りでヤリイカを狙ってきました!釣果は・・・

 

美味しそうなヤリイカを無事釣る事ができました✨

キャンプで時間に余裕のある方は🦑を狙ってみると楽しめるかもしれません^^

 

以上のように、芥屋漁港は魚種も豊富で素晴らしい釣り場です!

釣り初心者の方はこちらに移動して、安全に釣りを楽しまれることをおススメします!

芥屋漁港は一部釣り禁止となっておりますので
現地の案内看板等に従って釣りを楽しまれてください!

 

アクセス(詳細の場所)

キャンプ場の場所について、ネットやグーグルマップで一応ピンポイントで出ます。

ただ、入口や目印が少し分かりにくかったので紹介したいと思います。

 

まずは管理棟で受付をしなければいけませんので、その場所の説明です。

管理棟までの道順

管理棟とキャンプ場の位置関係は上の写真の様になっています。

 

ちなみに緑枠の場所は会員専用のキャンプ場となっておりますので、

一般利用は右側の水色枠の方となります。

 

キャンプ場についたら車は一旦青枠箇所「P」の場所に停めて、管理棟に向かわれて下さい。

 

管理棟入口の目印として、

このような立て看板がありますのでここから入って下さい。

 

 

 


以上、糸島ピクニックビレッジオートキャンプ場のご紹介でした。

釣りキャンプもできる!冬キャンプもできる!素敵なキャンプ場⛺

是非みなさんも行かれてみてはいかがでしょうか?^^

 

 

\コールマン 120周年ギアが当たる!/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: コールマン.webp
⇒コールマン120周年感謝祭 【ナチュラム】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました