【簡単】ササイカの釣り方<呼子・糸島>

スポンサーリンク

魚釣り初心者でも簡単に狙える、糸島や呼子でのササイカ(ヤリイカ)の釣り方をご紹介します。基本的な仕掛けは電気ウキエサ巻きスッテがあればOKです!!ルアーが得意な方はこちらに紹介するササイカ専用エギでも狙えますよ^^

てとら
てとら

はじめまして!ササイカ釣り歴8年のてとらです。

そろそろ呼子や糸島でササイカが釣れ出す時期ですね!!

本記事では、冬の呼子や糸島の堤防から狙える”ササイカ”(ヤリイカ)の釣り方をご紹介します!

タイミング良く群れにあたれば、一回の釣りで10杯以上釣る事も可能です!!

仕掛けも簡単なので初心者でもエントリーしやすい釣りとなっていますので、ぜひ試してみて下さい🎣

 

ササイカ(ヤリイカ)の釣り方

糸島・呼子でのササイカ釣りは主に3種類の釣り方があります。

大きく分けるとエサ釣りルアー釣り(エギング)です。それぞれ解説していきます。

 

初心者向け:スッテ釣り(エサ巻きテーラウキ釣り)

・スッテ(3号)

電気ウキ(3号)

初心者の方にまずおススメなのが、このスッテ釣りです。

写真のようにエサ巻きテーラ、通称”スッテ”を使って釣ります。

このスッテにキビナゴ鶏のササミ等を巻きつけて、深さ3~10mのところに

仕掛けを沈めて電気ウキでアタリをとるような釣り方です。

 

仕掛けについては、この釣具のメーカーであるヤマシタさんのササイカセットを参照してみましょう。

出典:YAMASHITA

ご覧のように、比較的簡単な仕掛けとなっています。

ウキ止め糸やウキ止めは他の釣りの道具を流用して大丈夫です。

 

YouTubeでもこのエサ巻きテーラを使った釣り方の動画がアップされています。

あのYouTube界では有名な釣りよかさんの動画です^^是非参考にしてみてください!

ん~やっぱり僕には仕掛けが難しいな。。。ルアーでは釣れないの?

 

エサ釣りの仕掛けが苦手、ルアーの方が良いという方も安心してください!

後ほど紹介する、エギングでも簡単に釣ることができます!!

  

スッテ釣りのメリット

このササイカスッテ釣りのメリットは、

初心者でも簡単に釣れてしまうところです!

 

この”釣れてしまう”というのがポイントで、実際に私の友人達も

初めてのササイカ釣りで2~3杯しっかり釣りあげることができました^^

 

何故、釣れてしまうかというと、

ササイカのスッテ釣りは基本的に向こうアワセだからです。

向こうアワセとは、イカがエサを食べた時に勝手に針に掛かってくれるということ。

イカがスッテに抱き着いた時、ウキが完全に沈み込みます。

それと同時にイカも針に掛かっていることが多いです💡

 

あとは足が千切れないようにゆっくり巻き上げるだけで釣れちゃいます^^

てとら
てとら

わたしもササイカ釣りはこのスッテ釣りから始めました!

 

これらの理由から、初心者の方はこの”スッテ釣り”をおすすめします!!

ちなみに仕掛けは以前紹介した投げサビキ釣りを応用したものにもなっています!

 


エギング(3.0号前後)

・エギ(パステルや夜光)

こちらは通常のエギです。ダイワやヤマシタ等のメーカーが有名ですね!

エギのサイズは2.5号~3.0号を使うようにしましょう。

エギはアオリイカを狙うエギングで一般的に使用されるものですが、

ササイカやスルメイカにも十分に力を発揮します!!

カラーはなるべく目立つ色を使い、夜光カラーをおりまぜながら使うと釣果アップに繋がると思います!

 

エギ釣りのメリット

このエギ釣りでのメリットは、

カラーが豊富にあるため、当日のアタリカラーを見つけやすいところです

エギを使った釣り方だと、他の人が釣れていなくても、その日のアタリカラーを使っている自分だけ釣れるという事もあります!

 

また、ササイカ達はアオリイカほどシビアではないので、

安いエギ(500円以下)でも十分に釣れます。コスパが良いのも魅力です!!

 

邪道エギング(3.5号)

邪道エギ(ピンク夜光等

こちらは邪道エギと言われるキーストン社のササイカ釣りエギです。

これほんとにめちゃくちゃ釣れます!!

エギの背中にキビナゴ等を乗せ、付属している針金で固定して使います。

 

しゃくり動作を普通のエギングよりもゆっくりにしてエサがばらけないように注意しながら動かします。

 

この邪道エギの良いところは、

エサを使うのでアタリが多く手返し良く釣れる ところです。

 

やはりエサを付けている分、通常のエギを使うよりもアタリの数がかなり多いです。

そしてエサに食いついたらなかなか離さないので、そのまま高確率でエギにHITします!

 

先ほど書いたように、動かし方に少しコツが要りますが慣れれば邪道エギだけでも十分な釣果を得ることができます!

 

ここで要注意ポイントがあります。

シーズンになると糸島や呼子近郊の店舗で品薄になり入手困難になります。

ですので、シーズン前の秋ごろから準備しておくと良いでしょう!

サイズはV1をベースにV2あたりと、エギシンカーを~5gクラスまで用意しておくと幅広く対応できます。

 

遠投も普通のエギと同様にできますので、人気の釣り場で混んでいる場所ほど効果を発揮するエギだと思います!

 

こちらは先日の邪道エギングでの釣果です。

ヤリイカ狙いでしたが、なんとソデイカが釣れてしまいました^^;

その時の詳しい状況を書いた記事はこちらです。

 

もぐもぐサーチ

2020年にヤマシタから発売された、”エギーノ もぐもぐサーチ”も

邪道エギング同様に、エサを巻いて使うルアーです。

 

もぐもぐサーチの特徴として

エサが簡単に付けられる!

という優れた点があります。

付け方については公式HPをみてみましょう。

出典:ヤマシタ

このようにエサ付け替えがすぐにできるので、大切な時合いを逃す事がありません!

先日のヤリイカエギングでも、しっかりと釣果を出す事ができました✨

その様子はこちらの記事で紹介しています♪

 


以上、呼子や糸島でのササイカ・ヤリイカの釣り方をご紹介しました。

 

エサ巻きスッテやエギ、邪道エギ、新作のもぐもぐサーチなど

様々な釣り方がありますで自分の好きな釣り方で楽しむと良いかと思います!

わたしの個人的には、ルアーが投げられる方には”邪道エギ”がおススメです^^

(邪道エギは、大きいイカが掛かる確率が高い気がします)

 

ササイカやスルメイカは刺身はもちろん、天ぷらも非常に美味しく頂けます😋

電気ウキ釣りや邪道エギングを駆使して大漁を目指してみてください!!

プロフィール
この記事を書いた人
てとら

≪節約アングラー≫
◇アウトドア歴15年
◇趣味は釣りとキャンプ

◆2020.4 釣りブログ開始
◆2021.6 月間2万PV達成!!

SNSでも釣果情報等を発信中です!
フォローよろしくお願いします^^
 
〇詳しいプロフィールはこちら
〇お仕事のご依頼はこちら

\てとらをフォローする!/
SNSフォローボタン
\てとらをフォローする!/
福岡×釣り
てとら釣り×キャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました