【保存版】ササイカ釣り攻略まとめ

ササイカ釣り 攻略まとめ

今回はササイカ釣りの攻略方法をまとめます!

ササイカ釣り歴10年の経験を元にした釣り方や、釣れない時の対処法、データ解析まで詳しく解説した記事をご紹介!

今シーズンのササイカ釣りに是非役立ててみてください!

 

本記事では

「ササイカ釣りの攻略方法を知りたい!」

「ササイカの特徴や釣れるエギを知りたい!」

 

といったササイカに関する疑問やお悩みを全て解決します!

 

今回の記事は上から順番に見ていけば10年分のササイカ釣りのノウハウが学べます!

時間がない方は必要な記事だけ参考にして、釣果アップに繋げてもらえたら嬉しいです^^

 

随時ササカの情報を更新していきますので、ブックマークしておくと便利ですよ♪

 

それでは内容に入ります!

 

①ササイカってなに?

まずは「ササイカの特徴や見分け方」について知っておきましょう!

 

実は堤防から釣れるイカは多くの種類があり、釣り初心者の方は見分けるのが少し難しいかと思います。

 

せっかく釣りあげたイカが”何の種類のイカか”知っておくと釣った時の嬉しさが倍増しますよ♪

 

そんな「ササイカの特徴や見分け方」を詳しく解説した記事がこちらです↓↓

 

 

 

②ササイカの釣り方(福岡・呼子)

次に「ササイカの釣り方」について詳しくご紹介します。

ササイカ釣りは大きく3つの釣り方があるのですが、得意な釣りや向いている釣りは釣り人によって違います。

 

釣り初心者の方はこの釣り方!

中級者の方はこの釣り方の方が釣れる!

 

といった、タイプ別の釣果の伸ばし方を解説していますので、是非チェックしてみてください!

 

ちなみにこの記事は毎日80人程が訪問している、当サイトの人気記事です♪

 

 

 

③餌巻きエギの比較

ササイカ釣りに慣れてきた初心者の方、もしくは中級者の方は「餌巻きエギ」を使った方がササイカが圧倒的に釣果が伸びます。

 

昔はキーストン社の”邪道エギ”一択でしたが、いまは様々なメーカーからエサ巻きエギが販売されています。

 

そんな「エサ巻きエギの使い方や比較」をしてみたのがこちらの記事です↓↓

 

 

 

④ササイカが釣れない時の対処法

ササイカ釣りは”簡単”とも言われますが、自然相手にそんなことは絶対にありません。

気を抜くとボウズ(まったく釣れない)ことも普通にあります

 

釣れない時は仕掛けをかえたり、工夫したりすることで確実に釣果に結びつける事ができます!

 

わたしもこちらの記事に紹介している方法で、ササイカ釣りでのボウズは10分の1程になりました^^

 

 

 

⑤ササイカが釣れやすい時間を知る

ササイカには”釣れやすい時間”というものがあります。

 

私は今まで10年程ササイカ釣りをして、多くのイカを釣ってきました。

 

そのスマホの全写真から”釣れた時間”をデータ化し、ある”釣れやすい時間”を導く事ができました!

 

あまり教えたくない情報でもありますが、当記事を訪問して頂いた方に特別にお教えします!

 

釣りに行く時間が限られている方、ピンポイントで釣れる時間を狙いに行きたい方にはとてもおススメの記事です!! 

 

 

 

⑥エサのキビナゴを工夫してもっと釣る

ササイカ釣りにおいて一番使われるエサはキビナゴです。

 

実は、そのキビナゴを工夫することで他の釣り人たちと一歩差を付ける事ができます!

 

釣具屋で買ったキビナゴをそのまま使うのはNG!

こうすればササイカをたくさん連れてきてくれますよ!

(ササミでも効果抜群です◎)

 

 

 

⑦ササイカ以外のイカも狙ってみる!

さてここまでササイカのノウハウを学んだら、その知識を他のイカ釣りにも活かしてさらに釣果を上げましょう!

 

最後に紹介する記事は”福岡・呼子で季節ごとに釣れるイカ”を解説した記事です。

 

冬はササイカ、春はアオリイカ、秋はヒイカなど、月ごとに詳しく表記しています!

1年分使える情報ですので、是非参考にしてみてください^^ 

 

 

 

まとめ

今回は「【保存版】ササイカ釣り攻略」として、7つの記事をまとめてご紹介しました!

釣り方や釣れない時の対処法、おススメのエギなどのノウハウを余す事なく公開してみました!

 

これからますますアツくなるササイカ釣り、是非皆さんも釣果アップ目指して頑張ってください^^

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました