PEライン5号で釣れる魚はなに?|9魚種と釣り方・難易度を解説!

本記事はPEライン5号で釣れる魚・釣り方を解説します!

5号ともなれば、かなりの大物(80cm〜100cm以上)の引きの強い魚が狙えます!

 

本記事では

5号のPEラインはどんな魚が狙えるの?

それぞれの魚種の釣り方、美味しい食べ方は?

といった、釣り人のあなたの疑問にお答えします!!

目次

PEライン5号で釣れるのはこの魚!9魚種一覧表

さきほども書いたように、5号のPEラインともなれば、かなりの大型魚を狙うことができます!

魚とファイトするときに身体がのされるくらいの大物が狙えます♪

そんなPE5号ラインで主に狙える魚種は以下の通りです。

魚種名釣れる時期釣り方難しさ(5段階)おすすめの料理
ブリ
(寒ブリ)
11~3月ジギング
落とし込み釣り
泳がせ釣り
★★★★★刺し身
照り焼き
タマン
(80cm以上)
2~11月ブッコミ釣り
打ち込み釣り
★★★★☆刺し身
唐揚げ
南蛮漬け
コロダイ
(70~80cm)
6~12月ブッコミ釣り
投げ釣り
★★★★☆刺し身
煮つけ
キハダマグロ
(50kg未満)
6~11月エビング
ジギング(オフショア)
コマセ釣り
★★★★★刺し身
ステーキ
カンパチ
(100cm以上)
7~11月ショアジギング
泳がせ釣り
★★★★★寿司
刺し身
照り焼き
サワラ
(90cm未満)
9~11月ショアジギング
泳がせ釣り
★★★★★塩焼き
ムニエル
シイラ
(90~100cm)
6~11月ショアジギング
フライフィッシング
★★★★★ムニエル
照り焼き
ヒラマサ
(80~90cm)
7~8月バーティカルジギング
ショアジギング
カゴ釣り
★★★★★照り焼き
刺し身
ビンチョウマグロ11~4月エビング
ジギング(オフショア)
コマセ釣り
★★★★★刺し身
漬け丼

ブリ(寒ブリ)

ブリ/引用元:フォトAC

ブリは冬にサイズが大きくなり、脂がのるため味もよくなります。

ベストシーズンは12月〜2月の寒い時期です。

釣り方としては船(オフショア)からのジギング、落とし込み釣り、泳がせ釣りが一般的です。

難易度は高めですが、その分寒ブリの新鮮な刺し身や照り焼きは絶品と評価されています。

タマン

タマン/引用元:フォトAC

タマン(80cm以上): 2~11月の間にかけて、ブッコミ釣りや打ち込み釣りでタマンを狙うことができます。

大型のタマンを釣ることができれば、その身は刺し身や唐揚げ、南蛮漬けとして楽しむことができます。

コロダイ

コロダイ/引用元:フォトAC

コロダイ(70~80cm): コロダイは6~12月にかけてブッコミ釣りや投げ釣りで釣ることができます。

刺し身や煮つけとして楽しむことができ、特に煮つけはその味わい深さが楽しめます。

キハダマグロ

キハダマグロ/引用元:フォトAC

キハダマグロ(50kg未満): キハダマグロは6~11月にエビングやオフショアのジギング、コマセ釣りで狙うことができます。

新鮮なキハダマグロの刺し身やステーキは、その豊かな味わいを堪能する最高の方法です。

カンパチ

カンパチ/引用元:フォトAC

カンパチ(100cm以上): カンパチは大型のものを狙いたいなら7~11月がベストシーズン。

ショアジギングや泳がせ釣りが一般的な釣り方で、釣った後は寿司や刺し身、照り焼きとして美味しく頂けます。

サワラ

サワラ(90cm未満): サワラは9~11月にショアジギングや泳がせ釣りで釣ることができます。

その身は脂がのっており、塩焼きやムニエルとしてお楽しみいただけます。

 

シイラ

シイラ/引用元:フォトAC

シイラ(90~100cm): シイラも6~11月が釣りの最適な時期で、ショアジギングやフライフィッシングで狙うことができます。

ムニエルや照り焼きとして美味しく頂けます。

ヒラマサ

ヒラマサ(80~90cm): ヒラマサは夏の風物詩で、7~8月にバーティカルジギングやショアジギング、カゴ釣りで釣ることができます。

大きなヒラマサからはたっぷりとした身を楽しむことができ、照り焼きや刺し身がおすすめです。

ビンチョウマグロ

ビンチョウマグロ: 11月から4月までがビンチョウマグロの旬で、エビングやオフショアのジギング、コマセ釣りで釣ることができます。

その味は絶品で、特に新鮮な状態で刺し身や漬け丼にするとその風味を最大限に楽しむことができます。

PEライン5号で釣れる魚|まとめ

今回はPEライン5号で釣れる魚を紹介しました!内容をまとめます。

PE5号ラインで挑戦できる釣り魚は、寒ブリからビンチョウマグロまで多種多様。

寒ブリカンパチはジギング・ショアジギングや泳がせ釣りで豊富な釣果を期待できますし、タマンコロダイはブッコミ釣りや投げ釣りで楽しむことができます。

また、ヒラマサビンチョウマグロはバーティカルジギングやオフショアジギング、コマセ釣りで釣ることができます。

料理方法も様々で、刺し身から照り焼き、南蛮漬け、ステーキまで、鮮度抜群の魚を最大限に活かすことができます。

これらの魚種は難易度が高いですが、それだけに釣った時の達成感もひとしおです。

楽天モーションウィジェット

てとら
節約ブロガー
●節約アングラーのてとらです。人と魚に優しい釣りを続けて15年。「釣りを教えて!」と言われ10人以上に釣りを教えてきました。
●当ブログ(月最高20万PV)ではその経験を活かし「地域の釣り」や「おいしい魚を安く釣る方法」を発信中です!
〇詳しいプロフィール
〇お仕事のご依頼はこちら
Amazonアソシエイトプログラム参加中

カテゴリー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次