福岡のアオリイカが釣れるおススメの場所5選【堤防編】

本記事では「福岡でアオリイカが釣れるおススメの場所5選」をご紹介します!

福岡でがびっしりと生えている堤防や、アオリイカが釣れやすい条件が整っている場所などをまとめてご紹介します!

 

ネオンくん
ネオンくん

みなさんこんにちは!

春アオリはもう釣られましたか?

 

本記事では

「福岡の堤防でアオリイカが釣れる場所はどこ?」

「藻が生えている堤防を知りたい!」

 

といった釣り初心者、エギンガーの皆さんの疑問・お悩みにお答えします!

 

先に結論をいうと、今回おススメする5か所は

・野北漁港(糸島)
・津屋崎漁港(福津)
・神湊漁港(宗像)
・志賀島東波止(福岡市東区)
・脇田海釣り桟橋(若松)←穴場

です!

 

それぞれの場所について詳しく解説していきます!

 

福岡でアオリイカが釣れる場所

福岡県の漁港は遠浅な箇所が多く、アオリイカを釣る場所も限られます。

場所選びのポイントとして重要なのはやはり「藻場」です。

 

春のアオリイカ釣りでは「産卵場所となる様々な藻場を知ること」、そして「どんな条件の藻場が釣行時に産卵場所となっているのか? を予測すること」が、極めて重要になります。

引用元:ルアーニュース

 

福岡周辺の漁港では春(4月~6月)頃になると、アオリイカの産卵場である”藻”がびっしりと生える釣り場所が複数あります。

 

今回はそんな「アオリイカが集まりやすいポイント」を5つご紹介したいと思います!

 

野北漁港|有名スポット

 

野北漁港

 

1つ目に紹介するのは、福岡では超有名な「野北漁港」です。

 

野北漁港で釣れたアオリイカ
野北漁港で釣れたアオリイカ

春になると堤防の先端周辺~外海側中間部にかけて藻が生い茂るため、アオリイカの回遊がよくみられます。

 

※先端部のテトラは現在立ち入り禁止となっています。

 

野北漁港でアオリイカを釣るポイントは

・人気スポットのためエギやしゃくり方を工夫する必要がある
・日が昇ってからがよく釣れる事がある
・外側の堤防が高いので、ギャフやタモ(5m以上が安心)が必要

 

普通アオリイカといけば朝マズメや夕マズメに釣れるイメージですが、

ここ野北漁港では日中に釣れることがよくあります。

 

もしいいポイントが取れたのであれば、朝まずめ~10時頃までは粘ってみるのがおススメです!

 

この漁港は規模も大きいため、アオリイカ以外にもアジやキス、ヒラメなども狙えます!

せっかく野北漁港にいくなら他の魚種を狙ってみるのもおススメです◎

 

福岡で”今釣れる魚”はこちらの記事で詳しく解説しています!

 

津屋崎漁港|シャローを攻める!

 

津屋崎漁港

 

2つめ目に紹介するのは、福間方面の「津屋崎漁港」です。

 

こちらも春先になると、堤防の外海側にたくさんの藻が生い茂ります。

津屋崎漁港のフィールドはかなり浅いため、シャロータイプやスーパーシャロータイプのエギを多めに持って行くとよいでしょう◎

 

津屋崎漁港 堤防

 

先端部以外はテトラポットが入っていますが、足場はそこまで悪くありません。

津屋崎漁港は基本的に「砂場」のフィールドなのでコウイカも良く釣れます。

 

エギをずる引きしてしまとコウイカが掛かりやすいので、しっかりとシャクリながらアオリイカを狙うと良いでしょう!

 

神湊漁港|良型期待

 

神湊漁港

 

津屋崎漁港から更に北にいくと、「神湊(こうのみなと)漁港」があります。

 

こちらも春は藻場ができるのでアオリイカを狙うにはおススメのスポットです。

神湊漁港では「キロアップ」の釣果をよく見かけます。

 

外波止、内波止どちらからでも狙えますが、外波止の中間部は足場が高いので要注意です。

 

外波止であれば先端の灯台付近。もしくは内波止の安全な場所で釣りをするとよいでしょう!

 

ネオンくん
ネオンくん

神湊漁港は「マダコ」がよく釣れる事でも有名!

エギにかかるかもしれないので一応頭に入れておきましょう!

志賀島東波止|エギング道場

 

志賀島東波止

 

4つ目に紹介するのは「志賀島東波止」です。

ここは「エギング道場」とも言われるほどアオリイカの超人気スポットです。

 

春には外波止の先端周辺にはびっしりと藻が生い茂るため、絶好のアオリイカの産卵場となります。

 

この釣り場は東区の方ではかなりの人気スポットなので、釣り方にも一工夫必要です。

志賀島東波止でアオリイカを釣るためのポイントは

・エギは”クリア・ブルー系”等のナチュラル系がGOOD!
・小さめのエギ(2.5号~3.0号)にも反応良し!

 

注意点としては、

・漁港が高く、テトラポットが大きいので足場は悪いです。

 

まだ釣りに慣れていない方にはおススメできませんので、行かれる方は注意してください。

 

脇田海釣り桟橋(穴場)

 

脇田海釣り桟橋

 

最後におススメするが若松の「脇田海釣り桟橋」です。

実はここ、アオリイカの魚影が濃い期間限定でエギングやヤエン釣りを楽しむことができるんです!

 

ここ脇田海釣り桟橋はアオリイカを年中狙えるわけではなく、

・5月のGW明け~6月末まで
・10月中

 

の期間限定でアオリイカ狙いの専用エリア(エギング・ヤエン)が開設されます。

 

大人1名あたり1,000円と有料にはなりますが、料金はエギ1本分と考えてアオリイカの魚影が濃いこの釣り場で狙ってみるのも良いと思います

 

ネオンくん
ネオンくん

サイズもキロアップ~2キロが出てます!

 

もし、「どうしてもアオリイカが釣りたい!!」という方はこちらの脇田海釣り桟橋でスポット的に狙ってみてはいかがでしょうか?^^

 

まとめ

それでは本記事のまとめです。

 

福岡で堤防からアオリイカが釣れるおススメの場所5選は

・野北漁港(糸島)
・津屋崎漁港(福津)
・神湊漁港(宗像)
・志賀島東波止(福岡市東区)
・脇田海釣り桟橋(若松)←穴場

 

ぜひみなさんも、お気に入りの場所や”穴場”を探して春の大型アオリイカを釣ってみてはいかがでしょうか?

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました